毘沙門天@日野市 豊田駅でラーメン「鶏そば」

2019年12月夜、東京都日野市 豊田駅のラーメン屋「毘沙門天」に行ってきました。

お店は、豊田駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って右手の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

鶏そば(塩) 並盛 700円 3.5

醤油ラーメン、つけ麺、油そばなどなど色々ありますが、基本だと思われる鶏そばにしました。比較的シャバスープの鶏清湯の塩ラーメンですね。

まずスープを一口飲んで思ったのは、純粋な鳥出汁というより、チキンブイヨンやコンソメみたいな、動物出汁だけでなく香味野菜系の味わいも強いものだなということです。
オニオンやセロリなどの香味野菜の風味がガッツリ来ます。

そして旨味が強い。わざとらしいくらいに強くて、化調かもしれませんが、とにかくパンチがありますね。シャバシャバ清湯ですが、とにかく味に力があります。
鶏だけでこんなにも厚みが出るのか、貝なんかでも入っているんじゃないかと思うほど厚みがあります。

麺は、かすかに縮れた中細麺で、太さの割にプリンとした弾力のある、加水率高めのものを固めに仕上げた感じです。弾力が好き!

具がまた凝っていて、一番目立つのがチャーシューで、これ単にバラマキではなく、フレンチのオードブルのようにテリーヌになっています。ベーコンを中心に、鶏ミンチにブラックペッパーを散らしたもの、鶏肉という感じで巻かれています。見た目にも美しいし、味も良いです。

その他、味玉、穂先メンマ、ネギ、生のりなどがトッピングされています。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都日野市の人気記事

コメントを残す