勤寿司@市ヶ谷駅でランチ にぎり

2019年12月昼、東京都千代田区九段北 市ヶ谷駅近くの「勤寿司」に行ってきました。

お店は、市ヶ谷駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ にぎり 900円 3.5

東京の都心にありながら、ランチのにぎりは900円というリーズナブルさ。増税前まではなんと800円だったようです。

にぎり1.5人前というのもあり、そちらを頼んでいる人のが多かったですね。

にぎり7巻と、巻物2切れですので、確かに普通のにぎりだとやや軽めではあります。
私はこの後もランチはしごの予定なので、これくらいがちょうどよい!

しじみの味噌汁も付きます。良いしじみの出汁が出て美味い!

奥から、カンパチ、マグロ、玉子、タコ、イカ、干瓢巻、マグロ赤身、サバという内容でした。

カンパチは割と柔らかな歯ごたえながら、しっかりハリがある身で舌触りも瑞々しい。
脂ものって味もよく、しっかりしたお寿司屋さんの寿司だと納得です。

奥の方のマグロは見た目にしょぼく、味わいも普通でしたが、身が緩かったり水っぽかったり解凍焼けしているなどなく、状態の良いネタです。しっかりしてる。

玉子は普通の甘い卵焼きが乗っています。コスト的には仕方ないものの個人的には要らない子。

タコは表面だけ熱の通っている感じで、中心はコリッと生の食感もあり良い。

イカはややペラいものの、ほんのり甘みもあり、すっと噛み切れる良い感じ。

カンピョウ巻きはまあ普通。

下の方のマグロは色の濃いきれいな赤身で、こころなしかマグロの旨味が濃い気がしました。
本マグロみたいな大型のマグロっぽい濃い味がします。
柔らかですが瑞々しくハリもあり、ネタの状態もしっかりしています。

サバは珍しく〆になっておらず、生サバっぽい食感です。
嫌な臭みなど皆無で、良い意味でサバの風味がしっかりあります。熟成というかやや水分が飛んで詰まった感じがありますが、パサツキなくしっとりで食感もGOOD!
なかなか美味いサバの寿司って珍しいですが、これは非常に美味かったですね。

やや軽めで、玉子やタコなどショボネタもあるのですが、値段考えれば十分な内容でした。
クオリティに関しては、街のしっかりしたお寿司屋さんのしっかりしたネタという感じで、飛び抜けた感じはないものの一定以上の上質なネタを味わえます。
安いランチであることを考えれば、かなり満足できるクオリティでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す