ほり井@相模大野でランチの天婦羅膳

2020年10月昼、相模大野の天ぷら屋「ほり井」に行ってきました。

お店は、相模大野駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

天婦羅膳 1200円 3.5

ランチは1200円から天ぷらが楽しめます。天丼もありますが、せっかくしっかりした天ぷら屋で揚げたて食べられるんですから、普通の天ぷら定食に決まっているでしょう。

まずは、ご飯味、噌汁、漬物、たっぷりの大根おろしが運ばれてきました。

この値段ですが、しっかり一つずつ揚げたてが出てくるスタイルです。まずは海老ですね。

値段が値段ですので海老自体は小ぶりですし、特別なものではありませんが、しっかり真っ直ぐですし、衣が立っているので実に立派です。

結構衣がしっかりしていますが、割とハードにサクッとしているのでチープな感じがしません。
硬いというか重めのしっかりした衣ですね。加水少なめな感じ。

続いてサツマイモですね。野菜天でよく分かりますが、衣が決して上品に薄いタイプではありません。透けずに全体をしっかりコーティングしているのが分かります。そしてハードで重く詰まっている感があります。完全に低下水で粘度高そうなイメージです。

決して衣が厚いわけではなく、薄く均一に仕上がっています。単にすごく詰まっている感じの衣なのです。

芋はほっくり仕上がっていますか、結構硬めですね。しっかり歯応えを残した仕上がりです。
トロッと柔らかなのもいいけど、こういうしっかりした歯応えの仕上がりも良いね。

続いてカボチャです。普通の扇状のものを半分にカットしたサイズで、ずいぶん小さいですね。
衣は相変わらずしっかりしています。

カボチャ自体はトロッと柔らかに仕上がっていて、衣との食感のコントラストが良いですね。
しかし、カボチャ自体はびっくりするくらい甘さがないものでした。

続いてワカサギです。
デカ煮干しくらいの小ぶりなワカサギを固めたかき揚げみたいなスタイルです。

衣が塊になるようなことはなく、各ワカサギの周りにしっかりついていて、良い仕上がりです。

しっかりサクサク感があって、余計な衣がつくこともなく食感が良い。
噛むとしっかり濃いワカサギの味もして良いですね。

続いて玉ねぎです。

これもサクッとした玉ねぎの良い食感を残しつつも柔らかで、良い熱の通り方です。
しかも、玉ねぎが非常に甘く仕上がっていて美味いです。

衣は今までで一番薄かった気がしました。

続いて、再び海老ですね。海老二尾だと最初に海老連続で出す天ぷら屋もありますが、絶対に分けたほうが美味いですよね。
やっぱり中身は特別感のある海老ではないですが、天ぷらとしての仕上がりは素晴らしいです。

最後にシシトウが出て終了でした。これまた小ぶりですね。衣がこれまた薄い。
かなり小ぶりなのであまり印象がありませんでした。

全体的にしっかりしたクオリティの天ぷらをこの値段で楽しめるのは手軽でいいですね。

ただ、安いランチなので、真髄を味わうなら、上級グレードのコースが良いかもしれません。
流石にこの値段だと、具材があまりに平凡なのは当然です。

ほり井 店舗情報

食べログ → ほり井

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

相模原市南区の人気記事

コメントを残す