大連餃子房@池袋で中華料理「黒酢酢豚」

2015年2月夜、池袋の中華料理屋の大連餃子房に行ってきました。

お店は、池袋駅東口から徒歩2分の立地です。雑居ビルの2階になります。
駐車場は、無いようです。

定食を頼む事も考えましたが、3人で行ったので、いろいろ頼んでシェアすることに。
大ライス200円を頼んで、何品か単品ものを注文します。

黒酢酢豚 980円 3.5

同行者が黒酢酢豚が美味しいというので、まずは黒酢酢豚を注文しました。
カラッと揚がった豚肉に、黒酢の餡が美味いですね。
黒酢の酸味を抑えつつ甘みがあるこの味付けはやはり最高です。
酸味のキツイだけの不味い黒酢酢豚と違い美味いです。

牛肉黒胡椒炒め 980円 3.3

次に牛肉の黒胡椒炒めです。
オイスターソースと醤油系の味付けに黒胡椒が効いたおなじみの中華料理ですね。
醤油系は一歩間違うとチープな味になりがちですが、しっかり美味しかったです。

鶏肉の唐辛子炒め 1380 3.0

カラッと揚がった鶏肉と唐辛子、それからにんにくの芽を炒めた料理です。
鶏肉に下味をつけておいて、炒める際には調味料をほとんど足していないような味でした。
味は悪くないんですが、おいしーーーという感じでもない。

鶏肉は手羽先っぽいところを骨ごと切ってあるので、少々食べにくいです。
味は悪くないんですが、値段が高いこともあり、今回食べた中では一番ビミョーでした。

全体的に、多くの方が美味しいと感じるレベルの味付けでしょう。
全部、とても美味しくいただきました。

ただまあ、今日ではこのレベルの味は都会の中華料理屋では当たり前です。
ここでしか食べられないという感じではないですね。普通に美味しい中華料理といった感じ。

もちろん餃子を売りにしている中華料理チェーンよりはるかに美味しいのは言うまでもない。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

この他に、今回注文したような単品の料理が多数ありましたが、
そちらのメニューは撮ってはダメということでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す