タカノ@椎名町で「タンメン」と「うま煮定食」

2015年2月夜、椎名町の「タカノ」に行ってきました。

町の格安の中華料理屋ですが、カレーやトンカツなんかもあります。
トンカツ定食が500円ってどういうことなんでしょうか。

お店は、椎名町駅からは徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は無いようです。

店内は厨房を囲むL字カウンターとテーブル席です。

タンメン 400円 3.3

ラーメン300円という値段に衝撃を受けるも、少しアップグレードしてタンメンにしました。
この値段なので野菜がこんもりというわけではありませんが、水面下に十分に入っています。
もやしはシャキッとしているけど、キャベツは割りとくたくたかな。

味付けは、薄味の鶏出汁で、まさにタンメンという感じの味です。
余計な味の付け足しをしていない実にシンプルなスープ。
非常に優しい鳥塩のスープです。

昨今は、こだわった鶏その他の出汁ごりごりのタンメンもありますが、
このシンプルな味わいこそがやっぱりタンメンですね。

麺は細いくたくたのうどんみたいな麺ですが、
そういえば昔の中華料理屋の麺なんてこんな感じでしたね。
シンプルなやさしいスープに合っていて、十分に美味いです。

味には何も特別なことはない町の中華料理屋さんといった感じですが、
この時代にこれがこの値段で食べられることが少し驚きです。

うま煮定食 500円 3.4

こちらは、うま煮定食です。うま煮に、ご飯、漬物、汁物がついて500円である。
今時、500円でこれだけの定食を出す食堂がどれほどあるだろうか。
ランチでも珍しくなってきたが、タカノのすごいところは、夜でもこのお値段なのである。

良い具合に炒められた肉と野菜に、醤油ベースの餡が絡まっていて過不足なく美味い。
500円でこれだけ食べられれば何も文句はない。

もちろん、人気のある中華の美味しいお店の味には及ばない。
昔からある日本人が営んでいる町の中華料理屋といった味ですね。
このお店の人気は、この値段でこれだけ普通に美味しいものが食べられるのかという驚きだろう。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す