麺屋はなび 新宿店@西早稲田で「元祖!台湾まぜそば」

2015年2月昼、西早稲田の麺屋はなび新宿店に行ってきました。

お店は、西早稲田駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無いようです。

祝日の開店25分前の11時5分に到着しましたが、既に列ができていました。
11時半に開店すると、なんとか1順目で入店できました。
10分遅く11時15分到着でしたら、30分以上待つことなったでしょう。

店内に案内されたら、券売機で食券を購入して、指示された席に座ります。
店内は厨房を囲むL字カウンター席です。

元祖!台湾まぜそば 780円 3.4

塩ラーメンなども人気にのようですが、やはり名物の台湾まぜそばを注文しました。
実際、まぜそば以外を注文している人はほとんどいませんでした。
ニンニクを入れるか聞かれたので入れるようにお願いしました。

名古屋名物の台湾らーめんはよく聞きますが、台湾まぜそばというのは初めて聞きました。
出てきた台湾まぜそばは、そのままスープをなくした台湾ラーメンのようです。
辛く味付けされたひき肉やニラなどが乗ったまぜそばです。
そこには味のついた油がギトっと溜まっていて、麺と具と油を混ぜていただきます。

まぜてみるとこんな感じになります。
ビジュアル的にはあまりよくありませんが、味は美味しいです。

もう少し甘辛の肉味噌的な味を想像していましたが、少し違いました。
甘みはあまりあらず、鯖魚粉と海苔ニラの風味の効いた、辛い和風醤油系の味でした。
美味しいは美味しいのですが、想像していたよりはパンチがなかったですね。
もっと甘辛味噌系の濃い味を想像していたので。

こってりギトギトしていることはこってりギトギトしているのですが、
味もそれほど濃くなく、思ったよりさらっと食べられました。
美味しく個人的には大満足ですが、見た目よりは味にパンチがないなという感じですね。

肉と油ダレが残ってしまうのですが、追い飯を頼むと、ご飯を少し入れてくれます。

で、こちらも混ぜまぜしていただきます。
底に溜まった油をご飯に絡めていただくので、ものすごいギトギトですが、美味いんだなこれが。
健康を考えれば追い飯などせずに残して帰るべきですが、食べずにはいられないでしょう。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す