都屋@邑楽郡大泉町で鰻「うな重」

2015年2月夜、群馬県邑楽郡大泉町のうなぎ屋「都屋」に行ってきました。

お店は西小泉駅から徒歩20~30分程度の立地です。
駐車場は、お店の前の道を北に50メートル進み、信号を左折して100メートル進むと、
Y字路の真ん中の部分が駐車場になっています。

店内は座敷席、テーブル席、カウンターがあります。

うな重 2500円 3.4

うな重には、並うなぎ定食(1尾2950円)、上うなぎ定(食1.5尾3750円)、特上うなぎ定食(1.8尾4500円)があります。
また、小鉢とお吸い物がつかない、うな重(1尾2500円)もあります。
お吸い物も肝吸いじゃないみたいだし、小鉢もいらないし、
並うなぎ定食より450円安いなら、うな重でいいやということで、うな重を注文しました。
今日ウナギ1尾で2500円ならかなり安い価格です。

20~30分でやって来たうな重は、お重と漬物のみというシンプルな構成!これで十分です。

お重をオープン!
あれ小さくない??どう見ても1尾分はないよ??大きなうなぎ半尾分くらいじゃないのこれ?
あれ、ホームページに書いてあったうな重は1尾分というのは嘘だったのか。やられた・・・
やはり並うなぎ定食2950円が1尾分で、うな重2500円は1尾ないのか・・・騙された。
もしかしたら、ウナギの高騰で量が変わったのかもしれません。
ホームページの更新が追いついてなかったのかな?

やられたと思いましたが、ウナギ自体は相当肉厚で大ぶりなものです。
大きな鰻半尾分に見えましたが、身が厚いので実際は普通のうなぎ2/3尾分くらいはありました。
まあ、それでも1尾分あるとは思えませんけど。太くて短いウナギで本当に1尾分なのかな??
確かに2切れとも頭側の太い部分だから、バランスをとるために尻尾側よりも短めに切ってある可能性はある。

量は少なく見えますが、とにかくとても太くて肉厚なウナギであることは確かです。
特に左側の鰻はこんなに肉厚の鰻見たことないというくらい厚い身でした。
厚い身ですが中国産鰻のように無理やりブヨブヨ太らせたようなゴムのような身ではありません。
脂がのってジューシーでホロホロの上質な身でした。
これだけ太い身なのに上質な鰻は珍しいですね。
太いと大抵は中国産鰻みたいなブヨブヨで下品な味がするのに。

焼きも、外は香ばしく中はふっくら素晴らしいです。
タレは、甘みが強め味濃いめの大味なタレですが、厚い身の鰻に合っていて美味しかったです。
天然鰻に近い上品で上質な野田岩のような鰻もいいですが、
ここ都屋のような大ぶりで大味な鰻もまたいいものですねえ。美味しかったです。

ボリュームに少々疑問がつきましたが、味自体はかなり美味しかった気がします。
味には本当に文句がありません。でもやっぱり並うなぎ定食にすればよかったかなあ。
まあ、普通に考えて2500円で1尾というのは少々難しいですよね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

都屋 店舗情報

食べログ → 都屋

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県の人気記事

コメントを残す