手打うどん すみた@赤羽で「かしわおろしぶっかけ」

2015年3月午後、赤羽の「手打うどん すみた」に行ってきました。

お店は、赤羽駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は無いようです。

結構な人気店のようで、日曜日の14時過ぎに伺いましたが、行列ができていました。
店内はテーブル席とカウンター席で、混んでいたので相席になりました。

かしわおろしぶかっけ 800円 3.8

ぶっかけ、かけ、つけ、といろいろなスタイルがありますが、
うどんは冷たいのに限るので、ぶっかけにしました。
つけは蕎麦みたいで好きではない。うどんはドンブリで食いたいのだ(我儘)

意味は分からないが、メニューの上に赤丸がついていたので、かしわおろしぶっかけにしました。
ぶっかけうどんに大根おろしがタップリと乗り、からあげサイズのかしわ天も3つ!

かしわ天は、さっくり揚がっていて、お肉も柔らかジューシーでGOOD!

クシャクシャにならないうちにかしわ天を頂いてしまって、
肝心のおろしぶっかけうどんのお味はというと、すばらしい讃岐うどんですね。
香川で食べた数々の名店と比べても遜色ないです。

太めのうどんで、コシがとにかく素晴らしいです。
噛んだ瞬間は割と固茹でな固コシ系の麺に感じましたが、
もっちりとした本物のコシもしっかりあり、素晴らしい仕上がりのうどんです。

汁は関西風の薄い色をしたもので、こちらも讃岐風ですね。
塩分濃度は関東水準なのか割と高めな気がします。
出汁はいりこ系が中心なのか、関東の辛汁のように鰹の風味がしません。
まあ鯖みたいな鰹よりマイルドな節は入っているのかもしれませんが。
やっぱりうどんは、関西風のお上品な汁に限りますね。

香川でうどんの食べ歩きをするのも楽しいですが、
関東でもレベルの高いうどんが食べられるのは嬉しいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都北区の人気記事

コメントを残す