お食事処 ふじ@伊東市で「夜のコース 月」

2014年3月夜、伊豆の伊東市の「お食事処 ふじ」に行ってきました。

お店は、富戸駅から1.5~2キロ程度の立地ですが、坂もあるので車でのアクセスが便利です。
伊豆くらんぱる公園の裏辺りですね。お店は一軒家をそのまま使った感じです。
駐車場はお店の前に停められるようになっています。

「お食事処 ふじ」は完全予約制なので注意が必要です。

月 5000円 4.0

まずは食前酒が出てきました。

前菜と寿司盛り合わせは、着席時に既に用意されていました。最初から圧巻の彩りです。

この日の寿司は、鯛、マグロ赤身、ブリ、ホタテ、肉、蒸し海老、サーモンかな。

寿司の名店ではありませんので、これは美味いなあーという感動レベルではないですが、どれも水準以上にしっかりしたネタでおいしかったです。

驚きを感じるほどネタが飛び抜けているわけではありませんが、どれもネタに張りがあり、乾いているようなことはありませんでした。

こちらがお洒落な盛りの前菜です。
上には高遠のコヒガン桜が飾られていて美しいです。どれも凝った物でおいしい。

右下が菜の花か何かをマヨ系の優しい味であえたものだったっけな。

左下が芋や蕪などを炊いたものと、玉子焼き、煮こごりなどかな。
確か蕪だったものが大根のような形にカットしてあるのが可愛いですね。
三色団子みたいなのは、芋や南瓜を練って固めたようなものだったかな。

奥が、鰤か鰆か何かの脂ののった白身魚の照り焼きだったかな。
あとは擬製豆腐と肉巻きとかだったと思います。

全体的に優し目の味付けで、何よりも彩りがよく食べていて楽しいです。

上の写真になってしまいますが、その他に、ネギのマリネ的なものにキャビアがのったもの、桜風味の胡麻豆腐的なもの?トマトを丸ごと煮たもの?などもあり、盛り沢山な前菜です。

ちなみに行ったのが1年前で、詳細メモを取っていなかったので、内容の記述は全く見当違いのものの可能性があります。

これは金目鯛の蒸し物かな。ポン酢でいただきました。
金目鯛は煮付けもいいけど、これもさっぱりしていて美味しいです。
伊豆のキンメはやはりクオリティが高いです。パサパサすることがない。

切り身も肉厚で良かったです。
伊豆のキンメは美味しいですが高い店が多く、このくらいの切り身が出てくる定食だとそれだけで1500円とかします。

次にお刺身が出てきました。
左下の皮が黒いのが石鯛、その右がマグロに何か乗ったもの。その上が真鯛かな。
右の盛りに移って、左下がブリ、その右がイカにとびっこが乗ったもの。奥が金目鯛ですね。

どれも新鮮で歯ごたえもしっかりしていて美味しいです。
どの刺身も驚きや感動があるレベルではないですが、張りがありしっかりした刺身です。
乾いていたり、ゆるく水っぽい感じが全くない、しっかりしたお刺身です。

次のステーキは、それほど分厚いわけではなく、赤身肉ですが柔らかくおいしかったです。
変に霜降りのとろけるような肉より、赤身でしっかり柔らかい肉のほうが好きな最近です。
味付けは甘めの醤油ダレでGOOD!

次々に美味しい料理が出てきますが、このあたりですでにかなり満腹です。

お腹いっぱいですが、巨大な器が運ばれてきました。
中には鯛のかぶとの煮つけが。甘辛い良い味に仕上げられています。

こういう、ゴボウと一緒に甘辛く煮詰めた味好きです。もっと牛蒡が効いていると更に好き。
お頭ですが可食部分は結構多いですね。ボリュームたっぷりです。

デザートはフルーツ盛りでした。どれもクオリティはなかなか高かったです。
まあ、普通といえば普通ですが。

全体的にものすごい充実の内容で、満腹なんてものじゃないです。
最初の寿司は残しておけば持ち帰れるそうなので、残しておけばよかったです。

そろそろ旬も終わりですが、伊豆の味覚金目鯛などもふんだんに使われていて、かなり満足度の高い内容でした。

お食事処ふじ 店舗情報

食べログ → お食事処ふじ

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ静岡県伊東市の人気記事

コメントを残す