なまらうまいっしょ R246伊勢原店で特上国産本ロース豚丼

2014年10月29日夜、神奈川県伊勢原市内のR246沿いにある帯広豚丼の店に寄りました。
本店は本厚木駅前にあり、町田にもお店があったようですが閉店したようです。

R246沿いですが、入り口が完全にR246に接地しているわけではなく、わずかに奥まっています。

駐車場も完備で、R246を東京方面に向かっている場合に寄るには良い立地です。

特上国産本ロース豚丼 並 880円 3.5

メニューは大きく分けて、安いバラ肉の豚丼と、高いロース肉の豚丼です。

僅かな違いなので迷いなく高級なロース肉の豚丼にしましたが、
よくよく考えたら帯広豚丼にはバラ肉のほうがあっているのではないか?と思えてきた。

肉と脂身が半々のバラ肉のほうが、
香ばしく焼いて甘辛照り焼きダレでいただく帯広豚丼には適している気がしてきました。

しかし、もう注文後で、遅かった・・・

着丼したどんぶりを見ると、思ったよりは大きくないものの、
そこそこのボリュームはありそうです。
牛丼屋の並盛りくらいですね。

ロース肉は、肉と脂身が半々のバラ肉程ではないにせよ、3割位は脂身で柔らかそうです。

食べてみると、やわらかい!
脂身ではなく肉の部分もかなり柔らかいです。
豚肉の赤身の肉の部分はパサパサしがちですが、
そんなことはなくとにかく柔らかかったです。

これなら、バラ肉でなく、ロース肉でも美味しく豚丼がいただけます。
というか、柔らかくて火の通し加減も最高の状態で、かなり美味しいです。

単に脂身が多くて柔らかいバラ肉よりも、よほどロースのほうが正解かもしれません。

味付けも、典型的な照り焼き味で、しっかり甘みもあって美味しい。
炭っぽい香ばしい香りもして、最高に食欲が刺激されます。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

神奈川県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す