知音食堂@池袋で四川料理「牛肉水煮や麻婆豆腐」

2015年5月夜、池袋の四川料理屋「知音食堂」に行ってきました。

お店は、池袋駅北口から徒歩1分程度の立地です。
駐車場は、無さそうですね。

まずはライス150円を注文します。辛い四川料理はこれがないとね。
しかし出てきたライスは割と小さめ。小さなお茶碗1杯程度です。
これは少ない。辛い四川料理とガッツリ食べるには少なすぎる。

水煮牛肉 1280円 3.7

メニューは実にバラエティに富んでいて、メニューが多すぎて撮影する気にもなりませんでした。
迷いましたが、まずは牛肉水煮を注文しました。

メニューは1000円程度のものから3000円近いものまであります。
比較的安い部類の牛肉水煮ですが、出てきて大きさにビックリ!
ラーメンどんぶりすり切りいっぱいまで入っています。

牛薄切肉とモヤシを醤油系のスープで煮てありますが、モヤシ牛肉共にたっぷり入っています。
2人で食べましたが、辛くてしょっぱいこともあって、ご飯がもっと大量にあれば、
4人位でつついてもお腹いっぱいになるくらいのおかずの量でした。
これ1杯でご飯を茶碗10杯位食べれるのではないかという、味付けと量です。

肝心の味付けは、醤油系のスープに唐辛子と花椒をガツッと効かせていて辛い。
辛子の辛さよりも、花椒のしびれる辛さが目立ちます。本格的な四川料理の香りですね。
味は文句なく美味いです。

食べているうちに異様にしょっぱく感じてきたのですが、
これは花椒で舌が痺れてきてそう感じるのかな。
あるいは底の方に塩分が溜まっていたのか??

花椒の効いた四川料理食べると、よく後半塩気がきつくなってくるので、
もしかしたら舌の麻痺でそう感じてしまうのかもしれませんね。

麻婆豆腐 980円 3.5

続いて麻婆豆腐です。こちらはラーメンどんぶりよりは小さいものの、結構な量です。
ご飯が沢山あれば、2人が十分お腹いっぱいになるくらいの量です。

花椒を効かせた本格的な四川麻婆ですが、割と味付けに癖がない感じかな。
花椒が聞いているので本格的な四川風の麻婆豆腐ですが、花椒以外は割りと癖がない。

その分好き嫌いなくだれでも美味しく食べられるのかもしれませんが、
個人的にはもう少し個性的な味と香りがする四川麻婆豆腐のが好きです。
いや、十分すぎるほど美味しいんですけどね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す