麺や食堂@厚木市でラーメン「中華そば」

2014年10月夜、本厚木駅近くの人気のラーメン屋へ行ってきました。

本厚木駅から線路沿いを東京方面に数分歩いた場所にお店はあります。
駐車場はお店脇に隣接した場所ではなく、更にその隣の線路の高架下です。

お店は外観内装ともにレトロな感じでまとめてあります。
レジ横では駄菓子も売られていました。

中華そば 734円 3.5

味玉そばが一番人気のようですが、
個人的に味玉はあまり好きではないので中華そばにしました。

コク旨しょうゆとのことですので濃厚なのかと思いきや透き通ったスープでした。

鶏清湯とカツオの出汁のスッキリとした醤油スープでした。
濃厚さはありませんが、鶏とカツオの旨味と香りがしっかりと感じられます。
見た目に醤油色は割と濃いですが、角が立つほど醤油醤油はしていません。

後味に若干の甘みを感じるのは、鶏の脂の甘味なのか、糖類を加えているのか?
この甘味が単調になりがちな澄んだ鶏ガラ醤油ラーメンに深みを与えている気がします。

昔ながらの懐かしいラーメンのようでありながら、なにか洗練されている感じの味わいです。
強烈な旨味を感じるわけではありませんが、洗練されていてよくまとまっているスープです。

麺は非常に特徴的で、泳がせないで塊の状態で茹でているようで、
非常に美しく揃った姿で出てきます。

箸で持ち上げると、若干くっついていて塊になってしまっているのですが、
少し揺らすと綺麗にほぐれます。

具は、鶏豚のチャーシューと、青ネギ、メンマ、ノリとシンプル。
チャーシューは低温調理ではないようで、クオリティはあまり高くありません。
鶏チャーシューはぱさつき気味です。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

神奈川県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す