とんかつ赤城@相模原市で「かつランチ定食 ヒレ」

2015年6月昼、相模原市中央区の「とんかつ赤城」に行ってきました。

お店は、矢部駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、目の前の大通りを挟んだ向かい側の駐車場の中に一台分、
お店の建物の左横の駐車場の中に2台分あります。

日曜日の2時過ぎでしたが、
L字カウンター席のみの小さなお店で、回転もそれほど良くないため列ができていました。
10人ほど外に並んでいる状態で、食べ始めるまでに1時間程度かかりました。

かつランチ定食 ヒレ 880円 3.9

このお店、クオリティの高さだけでなく、盛りが大きな売りのようで、
特に巨大な特選ロースかつが気になっていました。

ただ、イマイチお腹が減っていなかったのと、せっかくのランチタイムなので、
かつランチ定食にしてみました。かつランチ定食はロースかヒレが選べます。
ロースもヒレもボリューム抑え目とのことですが、ヒレは通常4つが2つになるということで、
レギュラーメニューと同じもののようなので、ヒレにしてみました。

おかわりできるご飯、味噌汁、漬物も付いて、このボリュームで880円はすごいですね。

ヒレカツは2つ分のみですが、これがなかなかのデカさで十分な量なんです。
普通の人はこれでも十分にお腹いっぱいになる量ですね。
普通のヒレかつ定食は、カツが2倍の4個になるので相当なボリュームになリますね。

それにも増してこのキャベツの量よ!
食べきれない人は少なめでお願いするほうがいいかもしれませんね。

量ばかりに注目が集まりますが、クオリティがまた高い。
もちろん全国的な名店のようなクオリティまでは行きませんが、地元の名店レベルです。

写真ではパサパサに見えますが、ヒレとしてはトップクラスのジューシーさです。
また柔らかく、衣が厚すぎずお肉ぎっしりでGOOD!
しっかり油が切れているものの、驚くほど熱々の状態で出てきました。
なんかここまで熱々の状態で出てくるトンカツって久々かも。これが新鮮で美味かった。

このクオリティこの量で880円は驚異的としか言いようがありません。
ワタクシこれよりコスパの優れたトンカツ屋さん今のところ知りません。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

相模原市中央区の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す