奨 TASUKU@小田急相模原でラーメン「つけ麺&雑炊」

2015年6月夜、小田急相模原のラーメン屋「奨 TASUKU」に行ってきました。

お店は、小田急相模原駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は無さそうですね。

つけ麺 830円 3.3

なんか勝手に、つけ麺のお店だと思い込んでいて、つけ麺にしてしまいましたが、
どう考えてもラーメンのメニュー中心なんだよなあ。
まあ、いいか。

麺は標準で200グラムで、100円プラスで300グラムか400グラムになります。
今回は雑炊も頼むので200グラムにしておきました。

つけ麺らしい太麺で、コシもあり、つけ麺らしい普通に良い麺です。

具は麺の上にのっているスタイルで、チャーシュー、きざみ海苔、白髪ネギ、メンマです。
チャーシューは脂身少なめのパサパサタイプですが、柔らかく悪くないですね。

さて、肝心のつけ汁ですが、豚げんこつ、鶏ガラに魚介を加えたものだそうです。

一口目は鰹節の風味を強く感じるとともに、醤油の風味と塩味を強く感じました。
出汁よりも醤油味と塩気が目立ち、カツオの風味を感じるだけという、チープな第一印象。
ただ、食べ進めていくと、徐々に豚骨のコクや煮干しの旨みなども感じるようになりました。

汁はかなりシャバシャバで、動物出汁は極微乳化といった感じです。
ありがちな動物魚介のつけ汁のような強い出汁感がなく、ほのかな感じなんですね。
その分、カエシの醤油感や塩気が目立つのかな。
やっぱ、動物系のコクや旨みが全体的に薄い感じなんですよね。

麺ですくって食べている感じでは、悪くはないけど平凡なレベルのつけ麺という印象でした。
この感想は、この後の雑炊で覆されるのですが。

雑炊 270円 3.6

このお店の特徴は、やっぱり雑炊でしょう。
食べ終わった後のラーメンやつけ麺のスープにご飯を入れ、卵で閉じて雑炊になるのです。
270円と結構いいお値段ですが、これは価値がありますね。

口に入れた瞬間、煮干しと節の魚介系の旨みを強く感じます。
ああこれ、完全に麺じゃなく雑炊に合わせてスープをチューニングしてあるわ。
あからさまにつけ麺よりも美味しい。いや相当美味しいぞこれ!!

これだけ出てきただけでも感動するレベルの相当おいしい雑炊ですよこれ。
醤油感の強いつけ汁でしたが、細かくかき混ぜられた卵とじにより相当マイルドになっています。
出汁感が強まり、醤油味はマイルドになり、味のマッチングが格段に良くなっています。
完全に雑炊がメインですわこれ。

メニューです。 クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ相模原市南区の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す