日昌亭@上田市で「やきそば」と「小ワンタン」

2014年9月夜、長野県上田市の「日昌亭」に行ってきました。

お店は、上田駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、無いようです。

やきそばと小ワンタン 950円 3.5

こちらも上田市で有名な焼きそばのお店です。
注文はもちろん、やきそば780円と言いたいところですが、小ワンタンとのセットにしました。
170円違いならワンタン付けなきゃ損でしょ!

姉妹店だけあって福昇亭とそっくりですね。
野菜のあんかけの上に、焼き豚と錦糸卵、グリーンピースが乗ります。

さて、こちらの最大の特徴である強烈な弾力の麺ですが、相変わらず凄いですね。
かた焼きそばのようなパリパリとした硬さではなく、
噛み切るのが大変な強烈な弾力のある麺です。

あんかけが乗った固焼きそばの類なのですが、
パリポリのベビースターのような普通の固焼きそばとは一線を画す食べ物なのです。

ただ、前回の福昇亭と比べると、比較的ソフトかな?
食べ終えた後に顎に疲れが全くありませんでした。

近くの姉妹店福昇亭の方がよりハードな麺で、日昌亭の方がまだソフトで食べやすいです。
強烈な個性を求めるなら福昇亭の方がいいかもしれません。
食べやすいのは、こちら日昌亭ですけどね。

さて、こちらが小ワンタンです。
170円プラスで付く小とは思えないボリュームです。

餃子の餡1/3分くらいの具が入ったボリュームのあるワンタンが8個も入っていますよ。
よくありがちな小指の先ほどの肉が入ったしょぼいワンタンじゃないですよ。

これで小とは・・・
170円でこれが追加できるなら、追加しない手はないでしょう。

スープは、昔ながらの中華料理屋の鶏がら醤油スープで特筆すべきものはないですが、
ワンタンを美味しく食べるには十分すぎですね。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県上田市の人気記事

コメントを残す