漁協直営食堂ばんや本館@鋸南町(内房)で神レベルの刺身6点盛り

2015年8月昼、千葉県鋸南町の海鮮料理屋「ばんや本館」に行ってきました。
漁協が経営する大きなお店で、お盆休み最後の日ということで、大変な混雑でした。

お店は、保田駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、隣接して大きなものがあります。

お盆休み最終日の12時頃行ってしまったので、大変な混雑でした。
入り口付近に座っている人の列が出来ていましたが、これに並んではダメだったようです。
奥に名前を書く紙があり、ここに名前を書いて待ちます。

また、注文を書く紙もあり、入口付近の壁にメニューが表示されているので、書いておきます。
名前を呼ばれて席についたら、店員さんに注文の紙を渡します。
大変な混雑でしたが、かなりの席数があるので、割と早く呼ばれました。

刺身6点盛り 1566円 4.0

海鮮丼なども気になりましたが、すでに富津市のかなやで食べてきた後だったので、
炭水化物は避けて刺身6点盛りだけにしました。

お値段的には、定食じゃないことを考慮すると、先ほどの「かなや」と同じくらいですね。
しかし、量とクオリティが段違いでした。

左から反時計回りに、アジのたたき、イサキ、金目鯛、ハマチ、いなだ、マグロ中トロかな?
どれも本当に素晴らしいクオリティで、これぞ海辺の海鮮料理屋といったクオリティです。
これこれ!こういうの求めて内房までやってきたんだよ!

アジのたたきは、ブリっとした食感が素晴らしく、脂ものっていて美味い!まさに旬ですな!

イサキは、歯ごたえのあるブリっとした身が良いですね。瑞々しく鮮度抜群!

キンメは唯一イマイチだったかな。なんか身が冷凍焼けみたいな感じになっていました。
うーん、伊豆で食べた神レベルの金目鯛の刺身には、その後なかなか会えないなあ。

一番感動したのが、ハマチですね。神レベルの瑞々しさ!表面に瑞々しさが溢れています。
噛んでもモッチリと素晴らしい歯ざわり!甘味で舌も楽しませてくれます。
今まで食べたハマチの中でベストでしたね。

イナダも素晴らしい瑞々しさでした。
柔らかめでとろっとしたビンチョウマグロみたいな身ですが張りが違う。

マグロは本マグロっぽい味ではありませんでしたが、中トロっぽく良いですねえ。
全くもって過不足なく非常に美味しかったです。

金目鯛以外は、本当にトップクラスのクオリティで、
海辺のお店でも、なかなかこのレベルの刺身を出すお店はないと思います。
本当に素晴らしい刺身で、このためだけに内房に来たと考えても十分すぎるほど満足です。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ千葉県の人気記事

コメントを残す