牛かつ 壱弐@秋葉原でレア仕上げの牛ロースかつ麦めしとろろセット

2013年7月夜、秋葉原の「牛かつ 壱弐参」に行ってきました。

お店は、末広町駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は無いようです。

19時頃伺いましたが、地下の店舗への階段まで列ができていました。
なかなか人気のお店のようです。

牛ロースかつ麦めしとろろセット 1300円 3.3

牛カツにとろろが付いた。牛ロースかつ麦めしとろろセットを注文しました。
牛カツは150g強くらいかな。十分なボリュームです。
ご飯のおかわりも1杯までできるので、牛カツ&とろろでご飯2杯いけますね。

タレは醤油ダレと山葵ダレの2種類が用意されていて、本格的な雰囲気を漂わせます。

断面を見てみると見事な激レア仕上げ!これはレベル高かそうだ!
と思うんだけど、どう見てもインジェクションビーフなんだよなあ。
サイコロステーキみたいな形成肉じゃなくて、硬い肉に柔らか加工して牛脂とか注入したやつ。
インジェクション加工してるのに、こんな表面殺菌のみの激レアで大丈夫なのだろうか。

まあ、なんわかんわで味は美味いですよ。
衣は主張しない薄いもので最小限の香ばしさを与えて、肉を引き立てます。
あくまで主役はレア仕上げのお肉です。加工肉とはいえ柔らかくて美味いですよ。

本当に上質な和牛をこの値段で求めるのは野暮というものです。
何はともあれ美味しくいただけるのでそれでいいじゃないですか。
本当の上質な肉を求める人にはイマイチでしょうが、ワサビでいただけばなかなかのものですよ。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す