もうやんカレー 池(池袋店)でランチカレービュッフェ

2015年11月昼、池袋のカレー屋「もうやんカレー池袋店」に行ってきました。

お店は、池袋駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無いようです。

お店は地下なので、階段を下ります。
休日に伺いましたが階段に行列ができていました。

ランチカレービュッフェ 1050円 3.1

もうやんカレーのランチはビュッフェスタイルで1050円でカレー食べ放題となります。
ラストオーダー時間間近に入店したため、写真は片付けられた後のものですが、
ここに豚角煮カレーと牛タンカレーの2種類のカレーがありました。

1人一枚お皿を渡されますので、ライスを盛ってカレールーをかけて、トッピングやつけ合わせを乗せていきます。
カレーは2種類ですが、チキンや野菜類やラッキョウや福神漬のようなものまでトッピングは豊富です。

閉店間近だったため、めぼしい物は残っていなかったので、とりあえずカレー2種類と、チキンとレタスを盛ってみました。
ラストオーダー時間間近だっため、次はないと思いかなり大盛りにしましたが、これで十二分にお腹いっぱいになりました。

手前半分が牛たんカレーなのですが、閉店間近だからかタンが1かけらも入っていない・・・
完全に具なしカレーでした。

一方奥の豚角煮カレーは店員さんが角煮を追加投入してくれたので、ゴロゴロ入っています。
この角煮がしっかり柔らかくて美味い!この値段のカレーの具としては最上級でしょう。

さーて、肝心のルーですが、2種類のカレー共に同じ味でした。
悪くはないのですが正直なところ私の口には合わないです。

食べた瞬間、スッパーーい!という印象を持ちました。酸味が効き過ぎです。
出汁のコクもスパイスの香りも全て酸味に隠れてしまって、酸っぱさしか印象に残りません。
どんだけ香味野菜を効かせたらこんなに酸味が強くなるのでしょう。
まるでデミグラスソースをご飯にかけて食べているようでした。

酸味が強いカレーでももう少しサラッとしたタイプならまだ食べられますが、野菜や豆ではなく油でヌタっとした重いルーで、塩気やスパイス感よりも酸味が目立つので好みじゃないかな。
まあカレーの味付けも好みも十人十色ですが、個人的にはあまり好きなタイプのカレーじゃないです。いや、美味しくないという訳ではないんですよ。しっかり完食しましたし。あまり好みのタイプの味のカレーではないということです。
でもまあ、お客さん溢れてるから、この味を好きな人は多いんだろうなあ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す