京華閣@池袋で「豚背がらの醤油煮込み」など本場の中国東北料理

2016年2月夜、池袋の中華料理屋「京華閣」に行ってきました。

お店は、池袋駅北口から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

お店はビルの地下1階にありますが、入口からして何やら怪しげです。
土曜日の夜の訪問でしたが、店内は中国人で満席で、そこら中から中国語が聞こえます。
驚いたのは日本語・英語が通じず、中国語オンリーの店員さんがいたことです。
味付けも本場スタイルで、かなり現地感を味わえるスポットです。

豚背がらの醤油煮込み 880円 3.2

メニュー数はとてつもなく豊富で、何を頼んで良いのかわからなかったので、
壁に掲示されていたオススメ的なものをいくつか頼んでみました。

まずは豚背ガラの醤油煮込みです。豚の背骨をかち割ったものを醤油煮にしてある豪快な一品。
日本ではなかなかお目にかかれない豪快な一品!
八角の香る醤油味で、味付けはシンプルながら本場感が漂います。

背骨周りに残った肉を剥ぎとって食べる感じですが、とにかく食べにくい。
味は良いものの、食べにくい割に可食部分も少なく、蟹以上に食べる気を無くしてくれる食べ物です。

干しインゲンと角煮の竹蒸し 1280円 3.6

こちらもオススメと掲示されていた一品。
薄くスライスした豚の角煮を八角の効いた醤油味で、竹蒸しにしてあります。

味は先程の豚ガラ醤油煮に少し辛さを加えた感じでほとんど同じですが、
柔らかいバラ肉でより美味いのと、何よりも食べやすいのが大変に良い!
豚ガラ醤油煮よりも絶対にこちらのほうが良いです。

底の方には、味の染みた干しインゲンがたっぷり入っていて、ボリュームも良い感じ。

羊肉のクミン炒め 1080円 3.4

オススメとして掲示されていたのはハチノスのクミン炒めでしたが、
ホルモンはそんなに好きでもないので羊肉のクミン炒めの方にしました。

かなり薄く切った羊肉とピーマン、人参、玉葱という定番野菜を炒めています。
脂肪分の少ないパサつき気味の羊肉を薄くスライスしてあるので弱冠カサカサしてます。
少し高い牛肉のクミン炒めのほうより美味しかったかもしれません。

味付けは、クミンがガツッと効いていて、カレーを思わせる香りと風味の炒めものです。
これは何を炒めても美味い味付けですね。

ピーマンと豚肉細切り炒め 980円 3.3

こちらはオススメ掲示に入っていなかったものの食べたかったので注文。青椒肉絲ですね。
一応きちんとした青椒肉絲でしたが、他に頼んだ3種と比べるとかなり平凡な印象です。
味付けは割と優しめの感じで、豚肉も片栗粉の衣が付いていないのか割りとパサッとした細切り肉という感じで、これなら他にいくらでもおいしいお店があるなという感じでした。

以上4皿頼みましたが、他にも色々美味しそうなものがあって選びきれない状態です。
もしかしたらもっと美味しいものが色々あったのに微妙なものをチョイスしてしまった可能性もあります。
これはもっと色々試してみないと判断がつかない感じですね。
変に日本人向けにローカライズしていないのは大変良いです。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す