スパイスカフェ@押上でペアカレーランチ

2016年3月昼、押上の「スパイスカフェ」に行ってきました。

お店は、押上駅から徒歩10分ほどの立地です。東京スカイツリーも近い!
駐車場は、無さそうです。

お店の住所に着いても古びた荒屋があるだけでお店らしきものがありません。
よく見るとSPICE Cafeと書かれていてOPENとなっています。
お店はこちらから入って奥にある様です。

通路を進むとお店の入り口がありました。人気店らしく外のベンチで待っている人がいます。
ここには並ばずに、店内に入って名前を書いてから順番を待ちます。
待ち時間が長い場合は電話連絡をもらうことも出来るようです。

ペアカレーランチ 1400円 3.4

ランチはカレー1種類のカレーランチ1000円と、カレー2種類のペアカレーランチ1400円です。
ただ、ペアカレーはハーフのカレーが2種類なので、量的には同じでコスパは良くないですね。
ただ、今回は折角なのでペアカレーランチにしました。1種類じゃ寂しいのでね。

まずはサラダが運ばれてきます。油と塩系の味のサラダで、美味いです。

そして、そこそこ待ってカレーがやって来ました。
第一印象としてはカレーちっちゃ!という感じですね。
ハーフサイズが2種類なので当然ですが、結構小さい印象を持ちます。
インドカレー屋でたまにやたらと小さなカレーで驚くことがありますが、それに近い印象です。

ご飯は、少なめ、普通、大盛りが選べるそうですが、今回は普通にしました。
ライスの上には、酢漬けっぽい酸味のあるキャベツ、カレーっぽいスパイスの風味がするジャガイモ、優しい塩味の青菜などが乗っています。

カレー1種類目はラッサムです。南インドのトマトカレーですね。
本場よりも濃厚と書かれていましたが、本場が分からないのでなんとも。
ホールトマトが入っていて、トマト感はたしかに濃厚でした。

南インドのカレーはあっさりで個人的に少々物足りない。
ミールスの形式で出てくると南インド料理食べてるぞっている感じで、雰囲気が最高のスパイスになっていい感じなんだけど、なんかこういう日本のカレーっぽいスタイルだと、御飯を食べるにはスカスカな味だなと感じてしまう。

何というか動物系出汁の旨味というものが全く感じられないのです。
確かにスパイス感は素晴らしく非の打ち所がないのですが、あとはトマトの味しかしない。
まあ、南インドの野菜中心のあっさりカレーはこういうものなんでしょう。
ただ御飯を食べるにはやはり少々パンチが足りない。

チキンカレーはよくある北インドのチキンカレーとは少し異なりますね。
どちらかと言うと欧風カレーの雰囲気を感じます。動物出汁が濃く効いていないあっさりしたデミ系のような欧風カレーまたはビーフシチューを思い出します。

ラッサムよりは御飯のおかずに向いていますが、旨味が口に広がるという感じでもありません。
こちらはスパイス感も控えめで、大人しい味でした。

南インドのカレーはこういうあっさりしたヘルシーなもので、それが最近の南インド料理の人気なのかもしれませんが、個人的には御飯を食べるにはもう少しパンチの有るカレーが好みです。

ただ、日本人向けに生ぬるいスパイス感の欠片も無い大人しいインドカレーを出すお店が多い中、しっかりスパイス感が際立っているのが非常に良かったです。

最後にデザートとコーヒーor紅茶が出てきます。今回はアイスティーをチョイス。
デザートはキャラメルムースでしたが、カラメルソースも掛かっていて美味かった!

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

スパイスカフェ 店舗情報

食べログ → スパイスカフェ

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都墨田区の人気記事

コメントを残す