ラーメン凪 煮干王 新宿ゴールデン街店で深夜に「すごい煮干ラーメン」

2014年11月深夜、新宿のゴールデン街にある
ラーメン凪 煮干王 新宿ゴールデン街店へ行きました。

このお店は24時間営業のようで深夜にも営業しているのがすごいですね。

小規模な怪しげな飲み屋が並ぶゴールデン街の一角の2階にお店はあります。
とてもラーメン屋があるような雰囲気ではないですが、たしかにそこにあります。

狭く急な階段を上がっていくと、目の前に券売機が現れます。
店内はカウンターのみで、明るく、外の雰囲気とは全く違い安心できます。
つけ麺もありましたが、すごい煮干しラーメンの一択のようです。

すごい煮干ラーメン 820円 3.4

5~10分ほどで、すごい煮干しラーメンがやって来ました。

おおなんというか独特なお姿。チャーシューの上に甘辛く煮られた煮干し?が一尾。
幅がとても広い平打の麺のようなものが具として乗っています。あとネギも浮いている。

スープを一口。んんーーー、今まであまり食べたことないような独特な味です。
なんというかエグみを隠そうとしない煮干し感満載の味です。

鶏出汁に煮干の比較的さらっとしたスープのはずが、
とんでもないインパクトを放っていますね。

煮干しの旨味がこれでもかと出ていますが、それにも増してエグみが目立ちます。
独特なエグ味はアゴ出汁のようですね。

結構上級者向けの味かもしれません。煮干し嫌いな人は無理かも。

タレは醤油を使って煮干しなどを煮だして1週間熟成させると書いてあったけど、
これが発酵して軽い魚醤チックな感じになっているのかしら。
たしかに魚醤のような独特な風味がありますね。

お店のある一角の雰囲気も相まって非常にマニアックな一杯です。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す