尾花@南千住で人気うなぎ屋の「うな重」

2016年3月夜、南千住のうなぎ屋「尾花」に行ってきました。

お店は、南千住駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

かなりの有名店ということもあり列ぶことも多いようですが、閉店近くの7時頃に行ったのですぐに入れました。ちなみに鰻がなくなると早く閉店することもあるそうです。

うな重 5724円 3.8

うな重には4644円のものと5724円のものがあります。違いは鰻の目方だそうです。
一般的には大きい物のほうが脂ののりも良いので、1000円の違いならせっかくなので高い方にしました。

注文があってから捌くのか、うな重の登場には注文から40分程度かかります。

標準的かやや大きいくらいのお重を開けると、大きめな鰻が一尾分鎮座しています。
いいお値段がするので流石になかなか立派な鰻ですね。
一口食べて、これは美味いなあと感じる、上質で脂がのり味のある身です。

焼きは関東風で、カリッとした香ばしさはありませんが、身がふわっとしています。
熱々でフワッフワに蒸されているという感じではありませんが、
脂ののりが良いので非常にふっくらトロッとしています。

上品な脂の鰻というよりは、身が厚く脂もしっかりのった食べ応えのある身ですね。
鰻の身にもしっかり味と香りがあります。
少々お高いですが、しっかりした上質な身で価値はあります。

タレはベタベタし過ぎず鰻の邪魔をしませんが、しっかり甘辛い味がしてGOOD!

うな重には、漬物も付きます。まあこれは普通。

きも吸 432円 3.0

肝吸いは椎茸がまるごと入っているのを除けば、特に特徴はないものです。
肝は苦味は全く無く、あまり味もない感じです。
個人的にうな重に絶対肝吸いが必要なわけではないので、特に要らなかったかな。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

尾花 店舗情報

食べログ → 尾花

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都の人気記事

コメントを残す