やまいち@淡路町で人気トンカツ店の特ロース

2016年3月昼、東京都千代田区神田須田町のトンカツ屋「やまいち」に行ってきました。

お店は、淡路町駅から徒歩1分ほどの立地です。駐車場は無さそうです。
月曜~土曜の昼のみの営業で、13時半ごろには閉まってしまうので、なかなか行きづらい。

特ロース 2100円 3.9

人気のメニューを聞くと、特ロース、かつ丼だそう。まあ特ロースでしょうね。
普通のロースとは肉質も量も違うそう。ヒレは普通と特ヒレで質は同じで量が違うそう。

ご飯、味噌汁、漬物が付きます。ご飯は小盛りだけどおかわりできるみたいね。

ロースカツは200グラム前後かな。十分に満足できるボリュームです。
色はこれぞ揚げ物という感じのきつね色で、衣は家庭用よりは粗めの標準的なとんかつ屋のパン粉という感じです。剥がれるようなこともなく、カラッと揚がっていて過不足なし。

テーブルには、ソース、おろしポン酢、ローズソルト、柚子胡椒みたいなのが並んでいましたが、このレベルのお肉をいただくなら絶対に塩ですね。

そして中のお肉はこんな感じ。レア仕上げではなく割としっかり中心まで火が通っています。
肉は完全に熱変性しているものの、肉汁が滲み出た表面はキラキラで、熱の入れ方は最高です。

かぶりつくと柔らかジューシーで、パサつきを微塵も感じさせない素晴らしいお肉!
割りと霜降りに脂身の入った赤身なのか、しっかり熱が入っているのにジューシーです。
最後の方は流石にジューシーさが少々失われてきますが、それはそれでまた上質なヒレ肉のようでありました。
さっぱりした上質な赤身肉を絶妙なレア仕上げでいただくのも良いけど、やっぱロースカツはしっかり脂ののったお肉だよなあ!素晴らしいです。

脂身の割合はそれほど多くなく、それほど味はないもののフワッと溶ける上質な脂身です。
レア仕上げが苦手だけど、柔らかジューシーなロースカツが食べたいという方におすすめ。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す