新宿の行列店「割烹 中嶋」でランチの煮魚定食と刺身ハーフ

2016年4月昼、新宿の「割烹 中嶋」に行ってきました。

お店は、新宿駅東口から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

リーズナブルなランチは行列だと聞いていましたが、平日開店直後の11時半頃で列び無し。
店内は9割方埋まっていて、相席になりました。
食べ終わって12時過ぎにお店を出ると、階段の上辺りまで行列が出来ていました。

煮魚定食 800円 3.5

ランチの定食は、刺身定食、フライ定食、煮魚定食、柳川鍋定食とあります。
定番は刺身やフライかなとも思いますが、煮魚が人気という噂を聞き煮魚定食にしました。

イワシの煮付け2尾と、ご飯、味噌汁、漬物が付きます。
ご飯は1杯までおかわり無料です。

そこそこのサイズのイワシ2尾が、仄かに生姜を効かせた甘辛味で煮付けられています。
イワシの身は柔らかく煮付けられていてほろっと崩れます。骨まで食べられるほど柔らかくはなっていませんが。

身と皮の間にはそこそこ脂がのっていますが、身が蕩けるような感じではないです。
パサパサするほどでもありませんが。まあイワシなのでこんなものでしょう。

イワシの身も味付けも飛び抜けた素晴らしさを感じることもありませんでしたが、
非常にリーズナブルな都心の割烹ランチでお得感があり、なかなか良いですね。
上品な定食屋として考えると、800円でこれだけ食べられれば十分すぎます。

刺身ハーフ 350円 3.4

定食には刺身またはフライのハーフが追加できるので、刺身のハーフを追加しました。
タタキ状になって小鉢に入っていますので、小ぶりですが定食に追加する分には十分です。

身に味があって非常に美味いのですが、食感は若干緩いかな。
水っぽいということはありませんが、鮮度抜群のプリプリの身という感じではありません。
まあ足の早い青魚で都内での刺身でしたらこんなものでしょう。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す