もち豚とんかつ たいよう@武蔵小山でロースカツ定食

2016年4月昼、武蔵小山のトンカツ屋「もち豚とんかつ たいよう」に行ってきました。

お店は、武蔵小山駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

日曜日の12時過ぎの訪問で外に10名ほどの列が出来ていました。
列に並んでから入店まで実に1時間弱かかりました。
店内はカウンター席が10席あるかないかくらいなので、結構待ちますね。

ロースカツ定食 1650円 3.8

ランチタイムだったのでとんかつランチ1100円もありましたが、
やはりフラッグシップのロースカツ定食でしょ。

ロースカツは160グラム程度でしょうか。フラッグシップの厚切りのロースカツとしては気持ち小さめではありますが、普通にトンカツとして考えれば十分なボリュームです。

定食内容は、ご飯、豚汁、漬物が付きます。
豚汁の豚肉も餅ぶたなのか柔らかくて美味い!

断面はこのように、ほ~んのりピンク色です。レア仕上げという感じではないですね。
割と脂身少なめのロース肉で、蕩けるように柔らかいタイプではなく、シッカリした赤身の噛みごたえがあります。

当然ながら硬いわけではなく、シッカリした肉の噛みごたえがあるのに、
フワッと簡単に噛み切ることができるのです。
おまけに瑞々しくパサつきもなく、非常に上質なムッチリしたお肉です。

脂が霜降り状になった蕩けるように超柔らかいロース肉が好きな方は、もう一つと感じるかもしれませんが、脂身があまり好きではないサッパリとしたお肉が好きな方、レア仕上げが好きではない方はかなり気に入ると思います。
変に脂っぽくない上質な赤身肉が、パサつきもない柔らかジューシーに仕上がっています。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都品川区の人気記事

コメントを残す