「吾妻橋藪そば」で「もりそば 小」

2016年4月午後、東京都墨田区の「吾妻橋藪そば」に行ってきました。

お店は、浅草駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

もりそば 小 800円  3.6

盛り蕎麦は、小、中、大とあり、小が一般的な盛り蕎麦の価格であったため、
大きいものは大盛りかなと思い小を注文しました。

しかし、出てきたものは結構な小盛りの蕎麦でした。やはり中が普通の量のようですね。
そうなると少しお高めのお値段帯のお蕎麦屋さんのようです。

薬味はネギと山葵と簡素ですが必要十分です。

ザルにこんもりと盛られているので写真だとかなり少なく見えますが、
実際は一般的な普通の盛りの2/3盛りくらいはあります。

瑞々しくキラキラ輝いた表面で、実にうまそうです。
加水率が普通より高めであるかのような艶のある瑞々しい蕎麦は珍しい。
辛汁に付けずに一口目を食べてみると、かなり強い蕎麦の香りを感じました。
少し太めに切られた蕎麦はコシも良い感じで、甘みもありかなり美味いです!

蕎麦自体は非常に素晴らしかったのですが、辛汁は味も塩分濃度も濃すぎですね。
こんなに濃い辛汁に浸けたらせっかくの蕎麦の風味が飛んでしまいます。

蕎麦湯は、白濁し、少しとろみもあるタイプでした。

割とお高めの蕎麦屋ではあるのですが、蕎麦自体は非常に上質で良かったです。
どうせなら、もう少し辛汁も上品な感じにしてもらえたほうが良いのですが・・・

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都墨田区の人気記事

コメントを残す