味の店 乃だや@静岡市葵区で静岡おでん等を堪能

2016年5月夜、静岡市葵区の居酒屋「味の店 乃だや」に行ってきました。

お店は、静岡駅から徒歩12分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

味噌おでん 牛すじ 350円 3.5 + 黒はんぺん 120円 3.5 + 厚揚げ 250円 3.5

静岡といえば静岡おでんということで、静岡おでんを色々注文しました。
静岡おでんは黒はんぺんなど独特の具材が入っていることと、スープが黒い、
串に刺さっている、だし粉と青ノリがかかっている等の特徴があります。

ちなみに関東風のおでんもメニューとして用意されています。選択肢があるのは良いことだ!

取り敢えず定番どころとして、牛すじ、黒はんぺん、厚揚げです。
乃だや の静岡おでんは味噌仕立てです。結構な甘い味噌ダレで煮られています。

牛すじはトロッとして柔らかく文句なく美味い!

厚揚げも味がよく染みていて美味いです。濃い味噌ダレなのに染みこみすぎて味が濃いようなことがなく調度良い塩梅です。

“静岡おでん”ならではの具材である黒はんぺんは、鰯など青魚のすり身で作ったはんぺんですね。かまぼこ型なのも特徴!
おでんの具材として定番ですが、個人的には焼いて食べるほうが好き。
まあ、当然おでんにしても文句なく美味いですが。

味噌おでん さつまあげ 150円 3.5 + こんにゃく 80円 3.5 + ねりすじ 120円 3.5

続いて、さつま揚げ、こんにゃく、ねりすじ。

さつま揚げは一般的なものですが、濃い味噌ダレがよく合い、普通のおでんとはまた違った味わい。

こんにゃくも味噌ダレだと味噌田楽みたいですね。甘い味噌味が相性抜群!

“ねりすじ”というのは初めて食べましたが、魚のすり身で作ったナルトみたいな練り物ですね。

味噌かけ大根 350円 3.5

おでんの定番大根です。こちらは出汁で煮られたものに後から味噌ダレがかけられています。
大根は柔らかく瑞々しく仕上がっていて、口の中でほろっと崩れ、出汁が溢れます。
大根自体に染みている出汁の味と、かかっている甘い味噌ダレのハーモニーが素晴らしい。
素晴らしく良く出来たおでんの大根です。

桜えび 750円 3.4 + 生しらす 700円 3.4

今が旬の桜海老と生しらすも注文しました。鮮度はそこそこといった感じです。
まあ普通に居酒屋メニューとして調度よい感じではありますが、飛び抜けた鮮度や美味さではなかったかな。

新生姜の肉巻き揚げ 780円  3.5

こちらはオススメだというので注文した新生姜の肉巻き揚げです。
久能産の生姜を豚肉で巻いて天ぷら粉でバリっと揚げてあります。
揚げることで生姜の辛味が無くなり非常に食べやすい。
バリバリに揚がっていて食感も楽しい一品です。
値段の割に少しボリュームが少ないかな。

串焼き 豚精肉 150円 3.4 + ねぎま 200円 3.3

串焼きも少し注文してみました。手前の豚精肉と、奥のネギマです。

豚精肉は、特別柔らかくも固くもない標準的なもので、何というか普通としか言いようが無い。
特別ビックリするほどの美味ではないが、食べれば誰もが普通に美味しいと感じるはず。

ネギマも同じような感じですが、1本200円は昨今の居酒屋では高く感じます。
まあ焼鳥食べるなら焼き鳥屋の方がいいですね。やっぱ、おでんだなここは。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

静岡県静岡市の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す