大やきいも@静岡市葵区で「静岡おでん」と「たけのこご飯」

2016年5月朝、静岡市葵区の軽食のお店「大やきいも」に行ってきました。

お店は、新静岡駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、写真左の、お店の脇の一方通行の道を50メートルほど進むと左手にあります。

静岡おでん 80円~ 3.5

店名の通りの焼きいも、大学芋、おにぎり等、軽食が食べられるお店です。
朝9時から営業しているので、朝食にも調度良いですね。

今回のお目当ては、静岡おでんです。入口付近におでんが陳列されていて、おでんをお願いすると好きな具材をお皿に取ってくれます。
お値段はほとんどが80円で、一部120円のものもありました。

だし粉、辛子は自由にかけます。

左から、こんにゃく、白焼き、黒はんぺん、牛すじ、ジャガイモ、しのだ巻です。
具材は小ぶりではありますが、ほとんどが80円と超安価です。
駄菓子屋チックな軽食店ならではの気軽さですね。

味は普通の醤油味主体のおでん出汁で、牛すじ出汁で黒っぽい色の標準的な静岡おでんの出汁でしょう。
ビックリするほど美味いという特別な感じではありませんが、標準的な静岡おでんという感じで、手軽に静岡の郷土の味を堪能できます。

こんにゃくはまあ普通ですね。まさにおでんという感じ。だし粉・青のりをかけてあるので、静岡おでんのニュアンスはしっかり出ていますが。

白焼きは、固めのはんぺん?かまぼこ?という感じで、練り物です。おでんによく合う。

黒はんぺんは静岡の郷土の味、鰯などの青魚のはんぺんで、かまぼこ型をしています。
静岡おでんといえばこれ。これを食べないと始まらない。

牛すじは、筋という割に肉の部分が多く、噛みごたえ食べ応えがありますね。
これだけ120円ですが、満足感が高い。

ジャガイモは出汁が染みていてしっかり美味しい。うまいぞお。

しのだ巻は、練り物の周りを油揚げで巻いてあるものでした。これは珍しい具材ですね。

たけのこご飯 330円  3.5

季節限定だという筍ご飯が丁度出来たようなので、1つ持ち帰りで購入しました。

具はタケノコ、シメジ、鳥挽肉ですね。
タケノコにエグ味は無く、味が良く染みていてうまい。食感もシャキッと良いですね。

米は麦飯も少し入っていて、堅めに炊かれていて炊き込みご飯に良く合う。
良い塩梅のお味で、甘味はそれほど無く、茶飯の様に醤油味主体です。

薄い素朴な味付けではなく、しっかりしょっぱい味があり美味いです。
しっかり味があり、挽肉も入っているので、タケノコご飯特有のサッパリ過ぎる感じではなく、食べ応えがある。良い感じにレベルの高いたけのこご飯でした。

メニューです。クリックで拡大します。
牛すじは120円、その他は80円。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ静岡県静岡市の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す