ふしみ食堂@伊東市宇佐美で「地元ごはん定食」

2014年6月朝、伊豆の伊東市宇佐美にある「ふしみ食堂」に行ってきました。

美味しい海産物の定食などが食べられるこじんまりとした食堂で、
観光客だけでなく地元の人にも評判だという。

何より朝から営業している貴重な食堂です。
伊豆観光で伊東以南に向かう時などに朝食に利用できて便利です。

伊豆半島東部の幹線道路である国道135号線沿いにある小さな食堂です。
店の前の道路の路肩が広くなっていて、3台くらい車を停められます。

奥のテーブルに座って撮った図です。店内は狭く最大で15人位しか座れません。

地元ごはん定食 1000円 4.0

お店のおばちゃんおすすめの、地元ごはん定食1000円を注文しました。
干物と刺身を両方楽しめるお得な定食です。

アジの開きの干物です。これがとんでもない旨さでした。激ウマ!

個人的には、干物は生の魚よりはみずみずしさが下のイメージがあったのですが、
この干物はとてつもなくジューシーでふっくらとした身でした。
身が大ぶりでやわらかいだけでなく、とってもジューシー。ほんとにジューシー!

今まで食べていた干物は何だったのだろうと思いました。
今まで食べたアジの開きで一番おいしかったかも。
これだけでも、わざわざ食べる価値があります。

こちらがお刺身です。その日によって魚の種類は変わるようですね。
この日は、上がイサキで、下がいなだ。

これも新鮮でみずみずしくもっちりとして、とてもおいしかったです。

メニューです。クリックで拡大します。


2014年12月朝、「ふしみ食堂」に再び行ってきました。

さしみ盛定食 1300円 3.7

前回は、地元ごはん定食がよかったですが、同じものではつまらないのでさしみ盛定食を注文。
1300円というそこそこの値段で、5種類2切れずつのミニ舟盛が出てきます。
相変わらず小鉢も充実していますね。

5種類の内訳を教えてもらったものの、どれがどれか忘れてしまった。
右下から時計回りに、はがつお、マグロ、ハマチ、カンパチ、イナダだったっけなあ。

ハガツオは、柔らかいキハダマグロみたいな身ですね。色薄めのマグロ類に似ています。
しっかり瑞々しく新鮮なのがわかります。

マグロは、色薄めの小型の鮪の赤身ですね。瑞々しく新鮮です。

ハマチは、瑞々しく、サクッとした歯ごたえがしっかりあって美味いです。

カンパチは、脂が乗っていてビントロみたいですね。これも新鮮。

イナダは、もっちりねっとりとした食感です。例外なくこれも新鮮です。

ふしみ食堂の刺身は、どれも新鮮で素晴らしいですね。
乾くことなく瑞々しい刺身で、どれもほんとうに美味しいです。


2016年1月朝、「ふしみ食堂」に再び行ってきました。

あじたたき定食 1300円 3.3

今回は、地魚丼にしようと思いましたが朝の部では丼物は出来ないということで、あじたたき定食を注文しました。
ちなみに、朝から営業しているお店ですが、この日が1月1日であったためか10時頃に一度閉店して11ごろ再開と表示されていました。

定食の内容はいつもの通りですね。

メインはアジのタタキです。頭の付いた姿造りですね。お正月だからか鮮度はそれほど高い感じはしないですね。目はまあまあ透き通っているものの凹んでいます。

肝心のタタキを食べてみると、突き抜けた鮮度こそ無いものの、乾きも無くそこそこ鮮度が良い感じです。味に関しては特に文句無いですね。

ただ、1300円でアジ1尾分のたたきの定食なので、それほどお得感はありません。
海辺のよくある定食屋の標準的なアジたたき定食だなあという感じです。
以前に食べた地元ごはん定食やさしみ盛り定食に比べるとイマイチ感が拭えません。

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

静岡県伊東市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す