ふるさと@静岡市清水区で蕎麦、桜海老のアヒージョ、かき揚げ丼

2016年5月夜、静岡市清水区の蕎麦屋「ふるさと」に行ってきました。

お店は、桜橋駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

桜海老のアヒージョ 780円 3.5

蕎麦屋といっても、サイドメニューや酒類も豊富で、居酒屋やファミレス的な利用もできます。
海鮮系などサイドメニューの評価が高いようですので、いくつか注文しました。

ちょうど桜えびの時期なので、桜海老のアヒージョを注文してみました。
たっぷりの桜海老と野菜類とキノコが、にんにくオリーブオイルで焼かれていて最高ですね。
耐熱皿でアツアツに煮立ったアヒージョはニンニクの香りと桜海老の旨味が存分にでています。
バケットが付いてくるので、こいつに乗っけて食べるともう格別です。

ミニ桜丼 420円 3.5

桜海老といえばやっぱりかき揚げ。桜海老のかき揚げのミニ丼も注文!
カラッと揚がった桜海老オンリーのかき揚げが甘い天丼のタレで絡めてあり、ごはんが進む。
本当にミニ丼ですが桜海老のかき揚げを存分に味わえます。

せいろ 690円  3.1

旬の桜海老ばかり食べていてもしかたがないので、本命の蕎麦も注文!
シンプルにせいろです。標準的な量の盛り蕎麦に、辛汁、ネギと山葵の薬味と過不足ない構成。

サイドメニューを堪能して蕎麦屋であることを忘れていましたが、本命は蕎麦です。
しかし、蕎麦を口にして思ったのは、イマイチだなという感想です。

何というか、一応しっかりコシはありますし、乾麺の蕎麦とは違うのですが、
どうも細かく挽かれた蕎麦粉のようで表面が滑らか過ぎでツルッツルなんです。
また、蕎麦の香りも非常に弱く、均一に整った太さの麺なので、どうも工場生産の蕎麦を連想させます。

また辛汁もどうにもチープで、最初は鰹の香りがしましたが、途中から安っぽい椎茸出汁?という感じの味に感じてきました。

別に不味いということではないんですが、美味い蕎麦の名店という感じとは違うのかなと。
どうも充実したサイドメニューが人気のお店みたいですね。

というか、最初にニンニクと油のアヒージョや揚げ物のかき揚げ丼を食べたのが間違いだった。
その後に蕎麦を食べたら、美味い蕎麦でも味気なく感じてしまうわ。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ静岡県静岡市の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す