マレーチャンdua@東池袋でナシゴレンやミーゴレンなどマレーシア料理

2016年5月夜、東池袋のマレーシア料理屋「マレーチャン dua」に行ってきました。

お店は、池袋駅東口から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ナシゴレンセット 1400円 3.4

インドネシアやマレーシアではお馴染みの焼き飯ナシゴレンです。やはりこれがないとね。
単体のナシゴレンもありますが、ナシゴレンセットにするとサティ、クルプックなども付いてきます。

マレーチャンソースなるサンバルっぽいものが味の決め手だそう。
東南アジア料理らしい派手でドギツイ味を予想していましたが、驚くほど優しい味です。
何というか、塩味、甘味、酸味などどれをとっても控えめで、しっかり味はするのですが、ほんのりという表現が似合う味付け。
マレーシア料理って初めて食べたけど、こういう優しい感じなのかしら。

サティは鶏挽き肉のつくねみたいな感じですが、これも優し目なお味なのね。
東南アジアの料理というと、しっかり甘くてしっかり酸っぱいパンチのある味というイメージがあるので意外でした。

ココナッツチキンカレー(L) 1360円 + ライス 300円 3.4

次はカレーです。カレーはLサイズで頼んだのでタップリです。
チキンとジャガイモがゴロゴロ入ったカレーで、クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー等インドカレーでもおなじみのスパイスを使った、日本のカレーに近いカレーですね。

なんというかものすごくクセがなく、油や小麦粉のとろみがないことを除けば日本のカレーと似ています。その分ココナツ成分が入っているので、舌に絡みつくとろみというかコクのようなものがあります。
鶏肉の旨味もしっかり出ているし、ココナツのコクもあるのですが、何というか塩分と甘みが足りない感じです。出汁の旨味はあるのに肝心の五味が控えめというか。

マレーシア料理なのかこの店の特徴なのはわかりませんが、どうも優しい味付けのようですね。

チリチキン 980円  3.4

軽く衣を付けて揚げた鶏肉に、マレーシアのチリソースを絡めて炒めてあります。
中華料理の鶏の甘酢炒めみたいですが、これまた優し目のお味!
チリチキンというと、しっかり辛くて、しっかり甘くて、場合によっては酸味もあるような、ド派手な味を想像しますが、想像よりはかなり大人しめの味です。

いや、しっかり味するんですよ。ただイメージしていたものよりかなり優しい味なのです。

ミーゴレン 1260円  3.4

インドネシアやマレーシアではお馴染みの焼きそばミーゴレンです。
麺といい具といい日本の焼きそばそっくりですが、味付けは東南アジア風ですね。
甘くて酸っぱい東南アジア風ではあるのですが、ドギツくなく優し目の味付けです。

マレーシア料理全般なのか、あるいはマレーチャンの特徴なのか謎ですが、
全体的に東南アジア料理の中では優し目の味付けなんですよね。
とっても美味しいのですが、どうもインパクトに欠けるのもまた事実です。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す