カマルプール@木場でインドカレー カマルランチ

2016年5月昼、東京都江東区の木場のインド料理店「カマルプール」に行ってきました。

お店は、木場駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

カマルランチ 750円 + カレー3種 200円 3.6

ランチメニューはカマルランチのみで、通常はカレー1種類ですが、+100円で2種類、+200円で3種類になります。種類が増えると1種あたりの量が減るお店が多いですが、カマルプールは+1種類と+2種類を比べたら1種類あたりの量は同じでした。つまりは+100円でカレーの量も増えるのでプラスしたほうが満足度が高い気がします。

ちなみにカレーは毎日3種類が用意されていて、本日は甘口が豆カレー、中辛がチキンカレー、辛口がポークカレーでした。まあ3種類のセットにしたので全部つくんですがね。

セット内容は、カレーに加えて、サラダ、ライス、ナンです。カレー1種あたりの量は割と軽い感じで、ナンもかなり小さめなので、カレー1種類のノーマル状態だと若干ボリューム不足が否めません。

まずは甘口の豆カレーです。
スパイス感はしっかりあるのですが辛さはかなり抑えめでマイルドです。
ココナツ系というよりは動物の乳が入っているような感じで円やかでコクが有ります。
ザラッとした豆の溶けた舌触りもあり、濃い豆感と、円やかな乳感があり、味わい深いです。
正直コレが一番美味しかったですね。

続いて、中辛のチキンカレーです。これはよくあるインドのチキンカレーですね。
わりとシャバッとしていて、スパイス感もそこそこで軽く鶏の出汁感もありますが、味が平坦で3種類の中では一番平凡でした。どこでも食べられるインドカレーという感じです。

最後が辛口のポークカレーです。これはトマトなど香味野菜が効いた少し甘目のルーで、洋食のビーフシチューみたいな感じの味ですね。
激辛には程遠いですが、辛口なので辛さはしっかりあります。
甘味と辛さのダブルパンチで味わい深いです。

ただ、これもそうですが全体的にスパイス感が際立つという感じでもないです。全体的に食べやすいカレーという感じですね。

ランチメニューです。

メニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都江東区の人気記事

コメントを残す