うなぎ魚政@葛飾区東四ツ木で国産うな重(上)

2016年6月夜、東京都葛飾区の鰻屋「うなぎ魚政」に行ってきました。

お店は、四ツ木駅から徒歩1分ほどの立地です。

駐車場は、無さそうです。

国産鰻(上) 4315円 4.0

まずは骨せんべいと肝が出てきました。

骨せんべいは久々に食べましたがパリッパリで程よい味が付いていて美味いですねえ。
こんなに太さがある骨が簡単に噛めてしまうのが何とも不思議です。

肝は適度な歯ごたえと柔らかさで、ワサビ醤油で食べると最高でした。

鰻は注文があってから、捌いて、串打ちして、白焼きにして、蒸して、備長炭で焼き上げるので出てくるまで40分かかるとメニューに書いてあります。
そして実際にそれに近い時間がかかりました。

ただ、今までの経験上、こういう注文があってから捌いて時間を掛けてしっかり蒸す鰻屋の鰻は、本当に美味いところが多いので期待大です。

重箱をオープン!!
うな重としては標準よりチョットだけ高めですが、鰻はなかなかのサイズですね。
標準的な重箱のサイズですが、うなぎでご飯がほぼ見えません。

もう少し安くてもショボいうなぎのお店も多いので、
この目方のうなぎが乗っていればこのお値段は全然高くありません。

肝心の鰻ですが、蒸しがしっかりしているのかトロットロで口の中で溶けるように柔らかです。
時間を掛けた蒸しの賜物かと思いましたが、何気にウナギの身自体も素晴らしく、脂ののりもよくしっかり鰻の味もします。もちろん臭みなど皆無。

なんか身が綺麗ですね。
なんというか皮から剥がれた身の血合いの部分の模様が美しいなあと感じました。

蒸されてふわとろな鰻ですが、相反するように身の側の表面が結構香ばしい感じです。
備長炭で焼いているということで、関西風の焼きに近いような香ばしい仕上がりです。
表面は香ばしく中はふわとろという、関東と関西の焼きの良い所を掛け合わせたような鰻です。
鰻の身自体も非常に上質で、素晴らしく美味しい鰻重でした。

肝吸い 215円 3.5

肝吸いは付いてこないので別に頼みました。
極めて標準的な肝吸いですが、結構なサイズの肝が丸ごと入っていてこの値段ならお得です。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都葛飾区の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す