にし邑@東銀座でトンカツ「上ロースかつ膳」

2016年7月夜、東銀座のとんかつ屋「にし邑」に行ってきました。

お店は、東銀座駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

平日20時過ぎでしたが店内満席で、店の外に並んでいると、店員さんが出てきて紙に名前と電話番号を書いてくださいと言われました。1組待ちでしたが20時過ぎでも結構な人気ですね。

上ロースかつ膳 1400円 3.9

まずは、サービスのふろふき大根的なものが出てきました。
柔らかジューシーという感じではなく、割としっかりした歯応えが残った仕上がりです。
甘い味噌ダレがかかって、熱々で美味いですね。

メニュー構成は、ロース、上ロース、ヒレ、上ヒレですが、初めてのトンカツ屋では最上位のロースを頼むことにしているので、上ロースかつ膳にしました。

200グラム前後のロースカツ、ご飯、粕豚汁、漬物という定食内容です。
ご飯は1回おかわり可能。酒粕が入った豚汁が濃厚な味わいで美味かった。

断面はこんな感じ。写真で見るよりもう少しほのかなピンク色です。
配膳の係の方がテンパり気味で、盛りつけられてから定食が出てくるまで随分時間がかかって余熱で熱変性が進んでしまっていますが、出来たてはもっと綺麗なピンク色でした。

ほんのりピンク色でまさに熱が通り切る寸前という感じの絶妙な熱の入れ方で、肉質もなかなか上質なロース肉で、柔らかくパサつきとは無縁の素晴らしいロースカツです。
蕩けるように上質とか肉汁あふれるジューシーというわけではないのですが、柔らかくて脂身もなかなか上質で、余裕で塩で食べられるクオリティです。というか塩が良い!

2000円~3000円でもっと恐ろしく上質なロースカツもありますが、1400円というお値段でこのクオリティこのボリュームのロースカツはなかなか無いでしょう。
衣は特筆するべきものではありませんが、とんかつ屋らしい粗めのパン粉でサクッと仕上がっていて必要十分なクオリティです。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す