総本家更科堀井 本店@麻布十番で蕎麦「さらしなそば」

2016年7月午後、麻布の蕎麦屋「総本家更科堀井 本店」に行ってきました。

お店は、麻布十番駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

さらしなそば 930円 3.4

盛り蕎麦は、普通のせいろ、更科蕎麦、太打ち蕎麦、季節の変わりそばと4種類あります。
普通の二八、更科、田舎そば、季節ごとに色々練り込んだ更科の4種類ですね。
まあ、店名が総本家更科堀井で更科押しみたいなので、素直に「さらしなそば」にしました。

最初に辛汁と薬味がやってきて、10分経たないくらいで蕎麦がやって来ました。
盛りは標準的な量ですね。
これだけではお腹いっぱいにはなりませんが、蕎麦を楽しむには十分な量です。

更科蕎麦らしい一番粉を使った真っ白なお蕎麦です。
挽き方も細かくなめらかですが、そこは蕎麦らしく最低限のザラッとした舌触りがあります。
更科なので蕎麦の強い香りもあまりなく、これでツルツルだったら素麺みたいになってしまいますからね。

結構な細切りなので強いコシを感じるわけではありませんが、
蕎麦としてのしっかりしたコシはきちんとあります。

個人的には黒くて粗挽きで香りの強い、分かり易い蕎麦らしい蕎麦が好きなのですが、
この更科蕎麦は結構いけるなと思いました。
3色蕎麦とかならともかく、普段積極的に更科蕎麦を注文することはありませんが、たまには悪くないものですね。なかなか美味かった。

辛汁は、鰹節の出汁をしっかり感じて、醤油の角が立たずに塩分濃度も抑えられた、蕎麦を引き立てるもので良いですね。
せっかく蕎麦が美味いのに、異常に塩っぱい辛汁の店とかありますからね。

最後に蕎麦湯が出てきます。そこそこ濁りのあるタイプでなかなか。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。この他、蕎麦前や懐石などのメニューも色々あります。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都港区の人気記事

コメントを残す