鰻百撰 ひろ田@御殿場市で「うな重 愛宕山」

2016年7月夜、静岡県御殿場市の鰻屋「鰻百撰 ひろ田」に行ってきました。

お店は、富士岡駅から徒歩15分程度の立地です。
駐車場は、お店とは目の前の道路を挟んだ斜め向かい側にあります。

うな重 愛宕山 3200円 3.5

うな重は4種類あり、ウナギ2/3尾分、1尾分、1.5尾分、2尾分となっています。
個人的にはうな重はウナギ1尾分で十分なので、うな重の愛宕山にしました。

漬物と肝吸いが付きます。
肝吸いはよく出汁が出ていて結構味があるものでした。

ウナギは、標準的なサイズのものが、しっかり1尾分入っています。
3000円少々で1尾分なので、最近の相場では標準的なお値段です。
ご飯の盛りは気持ち少なめですが、まあうな重はこんなものですね。

たぶん関東風の焼きのうなぎの蒲焼ですが、あまり蒸していないのかフワッとした食感というよりは、関西風の地焼きのような鰻のプリンとした弾力も残っている感じです。

皮側ではなく身の側の表面が割と香ばしく焼かれている気がします。
そんなわけで若干関西風の焼きのテイストも感じる鰻でした。

タレは割と甘めで、しっかり味がしますね。
かなり空腹だったこともあり、非常に美味しいと感じました。
超名店のような飛び抜けた感じではありませんが、地元の評判店という感じですね。

こちらは同行者の注文した、うな重 箱根山です。こちらは4600円でウナギが3枚(1.5尾分)ですね。お重も一回り大きくボリューム満点です。
まあ、個人的にはうな重は鰻1尾分で十分ですけどね。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ静岡県御殿場市の人気記事

コメントを残す