助平屋@太田市で「焼きまんじゅう」と「黒焼きそば」

2016年8月午後、群馬県太田市の「助平屋」に行ってきました。

お店は、木崎駅から徒歩13分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

焼きまんじゅう(1本) 200円 3.5

助平屋では、上州名物の焼きまんじゅうと、太田名物の太田焼きそばが楽しめます。
とりあえず焼きまんじゅう1本の食券を購入しました。
席で待つと番号を呼ばれますので受け取りに行きます。

しかしデカい!
そもそも焼きまんじゅう自体デカいものですが、助平屋の焼まんじゅうは特にデカい!
竹串も超長く、刺さっている4つのまんじゅうもすごい迫力です。

食べれば、これぞ焼きまんじゅうという味で、中はふかふかのパン生地、外側の側面はカリカリに仕上がっています。
タレは甘い味噌ダレで、しっかり甘くしっかり濃厚でGOOD!
まさにこれぞ上州の焼きまんじゅうという感じの素晴らしいものでした。

黒焼きそば 目玉焼き付(大盛り) 500円 3.5

普通のやきそばと黒焼きそばがありますが、黒やきそばのほうが太田焼きそばで特性のソースを使っているそう。太田焼きそばって黒いソースを使うっていうルールってあったかなあ?
前に岩崎屋で食べたような太麺で黒いソースのやきそばですね。

大盛りという割には普通盛りに近い量で、スルッといけました。
上には横手やきそばの様に目玉焼きが乗っていますが、個人的には目玉焼きはいらないかな。

麺が太いのでモチっとしていて、味付けも見た目ほど濃くなく非常に美味しいですよ。
岩崎屋の黒いやきそばは酸味が強かったですが、こちらは酸味が控えめのソースで塩気と旨味がメインです。
旨味調味料やエキスを結構加えているのかなというほど、動物系の旨味がある味です。
具はキャベツと豚肉ですが、この豚からでた旨味だけでこの味は出ないよなあ。
いずれにしろヤキソバというB級グルメに相応しいジャンキーで大味な美味しさでした。

メニューです。クリックで拡大します。

助平屋 店舗情報

食べログ → 助平屋

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す