東京3大たい焼き!日本橋人形町の「柳屋」で「高級 たい焼き」

2016年10月夕方、日本橋人形町のたい焼き屋「柳屋」に行ってきました。

お店は、人形町駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

高級 たい焼き 150円 3.5

店の外に列びが無かったので安心したら、お店の中に列が出来ていました。
テイクアウト専門なので回転は早く10分掛からないくらいの待ち時間でたい焼きをゲット!

たくさん注文だと箱詰めなどもあるようですが、ひとつなので食べ歩きできるような袋に入れてくれました。

全身のお姿はこんな感じ!サイズは至って普通のタイヤキですね。
淡い焼き目が付いて、色は割と白っぽい気がします。

列んでいる際に焼いている様子を見ることが出来ましたが、屋台のたい焼きのように何列か列んだ型に流し込んで一気に大量生産する方式ではなく、型が1匹ずつバラバラになっているもので、一つずつ丁寧に作っていました。いわゆる天然物のたい焼きというやつですね。

真ん中から割ってみるとこんな感じ。生地は極めて薄くパリパリに仕上がっています。
一方、サイドの部分は生地が厚くフワッモチッに仕上がっていますね。
パリパリとモチモチの食感のコントラストが素晴らしく、非常に美味いです!

餡は最初は甘さ控えめに感じましたが、食べている内にそうでもないかなと思い直しました。
冷静に味わってみるとたしかに割りと甘さ控えめではあるのですが、小豆の味が濃いのか何なのかしっかり味のする粒餡なのです。
しかも、粒餡なのにトロッとしていて滑らかな舌触りで上品です。

まあ、たい焼きはたい焼きなのですが、さすがに東京3大たい焼きに数えられるだけあって、
滑らかで上品な粒餡と香ばしいパリパリ生地の素晴らしい仕上がりのたい焼きでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す