たいやき わかば@四ツ谷で天然モノたい焼き

2016年10月午後、東京都新宿区は四ツ谷のたい焼き屋「わかば」に行ってきました。

お店は、四ツ谷駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

平日15時過ぎでしたが、少し列びがありました。
ただ、割と回転がよく、購入した頃には列は無くなっていました。

たいやき 150円 3.5

たい焼きひとつ購入。
箱詰めなどもありましたが、ひとつ購入なら食べ歩き用に袋に入れてくれます。
イートインが出来るスペースも店内に有り、セルフのお茶やお冷が用意されています。
せっかくなので店内のイートインコーナーでゆっくり味わいました。

全身のお姿はこんな感じ!サイズは至って普通のタイヤキですね。
見た目は、こんがりきつね色に綺麗に焼きあがった標準的なたい焼きですね。

わかばは、屋台のたい焼きのように何列か列んだ型に流し込んで一気に大量生産する方式ではなく、型が1匹ずつバラバラになっているもので、一つずつ丁寧に作っていました。
いわゆる天然物のたい焼きというやつです。
したがって生地はサイドを除いて非常に極薄でパリパリに仕上がっています。

養殖物のたい焼きの様に型に生地を流し込んでそこに餡を沈めるような感じではなく、
あんこの塊を生地のタネをかけて薄く包むみたいな感じで製造します。

真ん中から割ってみるとこんな感じ。本当に生地が極めて薄くパリパリに仕上がっています。
天然モノのたい焼きの最大の特徴であるパリパリ感がたまりませんね。

比較的甘さ控えめの粒餡で、これといった特徴こそありませんが、上品で良いあんこです。
餡がタップリ詰まっていて非常に食べごたえがあります。値段もリーズナブルだし満足度高い!

たい焼きはたい焼きではあるのですが、さすがに東京3大たい焼きに数えられるだけあって、
パリパリ生地の素晴らしい仕上がりのたい焼きでした。

たいやき わかば 店舗情報

食べログ → たいやき わかば

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す