ナイルレストラン@東銀座で老舗インド料理店の「ムルギランチ」

2016年10月午後、東京都中央区銀座のインド料理屋「ナイルレストラン」に行ってきました。

お店は、東銀座駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

何度か休日に行ってみましたが、昼時を過ぎても行列ができているので諦めていました。
本日は平日の15時過ぎに訪れたため、待ち無く直ぐに座ることが出来ました。

ムルギランチ 1500円 3.5

入店するとムルギランチでいいですかと聞かれます。ムルギランチを頼むのがデフォらしい。
ムルギランチとは、インド風鶏ランチだそうです。銀色のカレー皿に、ターメリックライス、チキンレッグ、ゆでキャベツ、カレー味のマッシュポテトっぽいものが乗り、カレーが注がれています。

チキンは骨付きですが、運ばれてきて直ぐにナイフで骨を外してくれます。
ナイフで肉をほぐす前に写真を撮るか聞いてくれました。

こんな感じで食べやすいようにチキンを小さく切ってくれます。
よく混ぜて食べてくださいということですが、まずはバラバラでいただきました。

カレー風味のマッシュポテトや茹でキャベツはそのまま食べても大して美味しくないので、やはり混ぜて食べるべきなのでしょう。

その前にカレールーとライスのみで食べてみます。油や小麦粉などを使った日本のカレーとは違いドロっとしていないしっかりしたインドカレーです。味は非常にオーソドックスで、際立ったスパイス感だったり、何か際立って目立つ尖った味がしないマイルドなカレーです。

ナイル氏の名前は随分昔からテレビなどで知っていましたが、昔何かの本でナイルカレーのレシピを見て作ってみたことがあります。まさにその時を思い出す味がしました。
タップリの玉ネギをしっかり炒めて味のベースにしてあり、ルーのトロミも溶けた玉ねぎでしょう。味もスパイスも本当にマイルドで際立った特徴がなく、誰でも安心して食べられる実に日本的なインドカレーという感じです。間違いなくインドカレーなのにどこか日本的なカレーっぽい趣です。

全部混ぜて食べると、芋の舌触りがルーに加わり濃厚な感じになります。
これはこれでまた感じが変わり良いですね。半分はバラバラで半分は混ぜていただきました。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す