本濱@浜松町でランチの「鯛めし定食」

2016年10月昼、東京都港区浜松町の「本濱」に行ってきました。

お店は、浜松町駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ 鯛めし定食 1500円 3.6

ランチタイムのメニューは鯛めし定食の1種類のみで、自動的に出てきます。
鯛めし、煮物、刺身、冷奴、味噌汁、漬物の定食です。
定食形式で一気に出てきますが、かなりボリュームがありますね。

刺身は、鯛、ブリ、アジ、タコなど数種類が盛られていて、見た目以上に結構な量です。
たぶん全部で7,8切れくらい重なって盛られていました。
この手の和食系の定食の中の1皿の刺身としてはかなり満足のボリュームです。
瑞々しいとまではいきませんが、乾きもなくプリッと張りのある身で、良い刺身です。
醤油が予めかかっているのはなぜなのか。

煮物は鯛をはじめ、青魚系の身も入っていて、何種類かの魚が煮付けられています。
鯛には薄く衣がついていて、素揚げにしたものを煮込んであるようでした。
魚の身は際立って脂がのっている感じではなく、パサつかない程度ですね。

定番の甘辛の醤油味ベースで煮込んでありますが、八角+一味辛子なのかカレー系の香辛料なのか、少しピリッとして独特の感じの風味を仄かに感じます。

そしてメインの鯛めしです。薄味の炊き込みご飯に、鯛のほぐし身が入っています。
上には炊き込まれた鯛の切り身も乗っています。

味は非常に薄味で繊細なので、味の濃い煮物とかを食べた後だと味を感じないかも。
ということで真っ先に鯛めしを堪能させていただきました。繊細な味で派手な美味さがガツンというわけではありませんが、優しい味の鯛めしを堪能できました。
かなり大きめの茶碗にたっぷり入っているうえ、おかわりまで出来るというサービスっぷり。
正直、色々付く定食のうえに、1杯目の盛りが結構良いので、結構お腹いっぱいでしたが、せっかくなので少しだけおかわりしました。おかわりにはオコゲも入っていて、また違った美味さがありましたね。

お値段から考えると、質も量もとても満足いく内容の定食でした。

本濱 店舗情報

食べログ → 本濱

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都港区の人気記事

コメントを残す