上海小吃@新宿歌舞伎町で火鍋など中華料理

2016年10月夜、新宿歌舞伎町の中華料理屋「上海小吃」に行ってきました。

お店は、新宿駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

麻婆豆腐1000円 + 揚げパン1個600円 3.7

定番の麻婆豆腐ですが、なんと揚げパンに挟んで食べるのが美味いのだという。
麻婆豆腐自体は、本格的な味ですが、辣油や花椒はあまり効かず辛さはそれほどではない。

豆鼓醤?甜麺醤?あるいは熟成した豆板醤か?黒っぽい味噌が主体ですね。
四川麻婆豆腐ほど刺激はなく安心して食べられる味です。

そしてこちらが噂の揚げパンです。中はワフっと周りはカリッと甘みもあり単体でも美味い!
中を割って麻婆豆腐を乗せて食べるとこれまた絶品です。

初めての食べ方で非常にうまかった!この揚げパン美味いわ!

豆腐の細切り 800円 3.3

押し豆腐の細切りに香菜を和えたものです。
水分が抜けて固く詰まった豆腐でコシのある歯ごたえが良いですね。

味付けはシンプルな塩ですが、押し豆腐の風味も加わり、サッパリで良いです。

蟹チャーハン 1000円 3.3

蟹チャーハンというものの、蟹どこ??
あと醤が効いていて黒っぽい色でなんか醤油味の焼き飯みたいですね。

味は悪くないですが、なんか蟹チャーハンというイメージからはかけ離れています。

エビチャーハン 1000円 3.3

こちらはザ・チャーハンという感じですが、味付けは実にシンプルな塩味で普通。
悪くはないですがどうにも家庭のチャーハンを思い出すような感じで、際立ってレベルの高いチャーハンという感じではないです。

海老はチャーハンに入っているものとしては結構良いものな気がしました。

四川口水鶏 1500円 3.0

おなじみの四川料理、よだれ鶏ですが、味付けは普通に美味いです。麻辣感は控えめで辛すぎずに安心して食べられます。

しかし、鶏肉が骨付きなので非常に食べにくい。これはちょっといただけないです。

またボリュームの割に高額で、他のメニューのほうがいいかなという感じ。

麻辣火鍋セット 4900円 3.5

火鍋は、スープのみ頼んで具材はアラカルトで好きに頼むことも出来ますが、まずは具材の付いたセットでお願いしました。
鍋はかなりデカめで、赤い辛いスープと普通の白いスープが入っています。

白いスープの方は鶏白湯にはなっておらず、透明な清湯スープに薬味などが浮いています。胡椒なども沈んでいて青緑色に見えますね。こちらも少しだけ辛味があります。

赤いスープの方は単純に白いスープにタップリの辣油と鷹の爪を加えた感じでしょうか。こちらも激辛とまではいきませんが、結構な辛さがあります。

セットの具材は、羊肉薄切り、センマイ、水餃子、肉団子、いか団子、えび団子、エノキ、春雨、高菜です。

と思ったら、野菜類も来ました。モヤシ、白菜、ホウレン草などですね。

適当にぶち込んで煮ていただきました。味は取り立てて特別な感じではありませんが、程よい辛さでどんな具材も美味しくいただけました。

せっかくなのでアラカルトで具材を追加していきます。
普通の肉など色々追加しましたが、珍しいものとしては太い春雨があります。

お店の方のおすすめでしたが、これは確かに美味かった。見た目は細く切られたコンニャクみたいですが、食感はコシの有るきしめんというか、うるち米の薄く切ったモチを鍋で煮込んだ感じというか、食感が良いですね。
普通の春雨とは全く違う代物です。メニューにはないけどいくらなんだろう。

こちらもレアな具材の「鳥の血のかたまり」1000円です。
鶏の血を固めたものだそうですが、ゼラチンか何かで固めたのかプルプルです。
ゼリーほどは柔らかくなく、コンニャクみたいな弾力でもない、何というかキノコ、固めのシメジみたいな食感です。血生臭さなどクセはあまりなく普通に食べられますね。

その他、スッポンやカエルや豚の脳みそなどのゲテモノから普通の食材まで驚くほど多くの具材があります。色々なものを楽しめるのは良いですね。

上海小吃 店舗情報

食べログ → 上海小吃

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す