うお清@富山市で居酒屋飯「ブリ刺身、ノドグロ塩焼、ゲンゲの唐揚げ」

2016年11月夜、富山県富山市の居酒屋「うお清」に行ってきました。

お店は、富山駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

まずはお通しのサワラの唐揚げ餡かけがけが出てきました。
サワラに軽く竜田の衣を付けて揚げたものに、醤油ベースの餡かけがかかっています。
餡かけは昆布出汁やごぼうキノコなどの味がよく出ている優しすぎず濃すぎない優しめのお味でうまかったです。

ふくらぎ 660円 3.7

昼にすし玉であまりにも瑞々しくハリのあるフクラギの寿司を食べてしまったので、相対的に瑞々しさが足りない気がしてしまいますが、本来ならこのくらいで十分です。
乾きもなくしっかりサクッとした歯応えがあり、もっちりした舌触りで良いです。
脂ののりや味は非常に良く、ぶくらぎというかブリといっても差し支えないような身です。
ただやはり、富山でたまに行き当たる神レベルの瑞々しさとハリまではないかな。

ゲンゲ唐揚げ 780円 4.0

富山で居酒屋に来れば必ずブリを頼みますが、同じくらい気に入っているのがゲンゲです。
特に天ぷらや唐揚げなど揚物系は最高です。こちらは結構なサイズのもの1尾分を丸ごと揚げているため、かなりのサイズで迫力があるゲンゲの唐揚げでした。

衣はカラッと揚がっていて言うことなしですが、中の身のホクホクさたるや感動モノです。
衣の中で蒸し焼きにされて、ふっくらホクホクどころかヘタをするとトロトロという表現に近いかもしれません。この素晴らしく柔らかく蕩けるような身は、ゲンゲの揚物系ならではですね。

ホタルイカ黒作り 500円 3.5

ホタルイカをイカ墨で塩辛にしたような感じのものでした。ホタルイカのシーズンからは外れている気がしますが、プリプリコリコリの食感で、鮮度は悪く無さそうです。
まあかなり塩辛い味ですので、実際のホタルイカの身の感じまではよく分かりませんが。
かなり塩辛いですがホタルイカの食感が楽しめる一品でした。

紅ズワガニ甲羅焼 1500円 3.7

880円のカニ味噌甲羅焼きもありましたが、せっかくなので蟹肉も入った紅ズワイガニ甲羅焼きにしました。居酒屋でよく見るミニ七輪には炭が燃えています。

ズワイガニの蟹肉が敷き詰められた下には、タップリのカニ味噌も敷かれています。
上には青ネギとうずらの黄身が乗ります。

火力弱めでなかなか温まりませんでしたが、グツグツ来たところで味噌と混ぜて食べました。
蟹肉は小さめのズワイガニのもので、蟹肉自体に甘味など際立った美味さが有るわけではありませんでしたが、味噌と絡めてカニ味噌でいただく蟹肉が美味くないわけがありません。
あっという間にペロです。酒飲む人は甲羅酒とかにも出来ますね。

白エビ唐揚げ 600円 3.5

おなじみの富山の幸である白エビは定番の唐揚げにしました。
素揚げかなとも思いましたが、軽く片栗粉的な衣が付いているようにも見えます。
白エビの刺身はそれはそれは甘くて美味しいですが手剥きで手間が掛かるのでお値段跳ね上がります。その点殻ごと揚げてしまう唐揚げはリーズナブル。
居酒屋でのおつまみには最高です。塩でいただくと最高にうまいですね。

のどぐろ塩焼き 2500円 3.6

白身魚のトロことノドグロです。これも富山では定番の高級魚ですね。
2500円と値は張りますがなかなかの目方です。東京で食べたらもっとするでしょう。
脂の旨味はさすがノドグロといった感じではありますが、期待していた高水準から考えると脂ののりが少なく、脂の旨味も飛び抜けた感じではありません。
そんじょそこらの雑魚と比べれば格段の旨味ですが、富山のノドグロに期待するレベルはまだまだこんなものじゃない。

太刀魚一本焼 980円 3.5

1尾を塩焼きにした豪快な品です。長い太刀魚がお皿に乗るようにウェーブして出てきます。
太刀魚といえば骨が多く食べにくい感じもしますが、背骨を含め綺麗に取り除かれていました。
だから串に挿して焼くとくねくねになるんですね。

しっとりした白身で美味いですが、少し香ばしさが足りない感じです。
表面カリッと中の白身はふっくらというのが太刀魚の塩焼きに期待してしまうことですが、こちらは少し大人しく全体的に優しく焼いた柔らかな身という感じでした。

かに雑炊 680円 3.8

どんぶりでタップリのカニ雑炊が出てきましたが、蟹肉が贅沢に使われているのにビックリ!
ほぐし身ではありますが、雑炊を美味しく食べるには十分な蟹肉が入っています。
申し訳程度に入っているのではなく、しっかりした量が入っているので非常に美味しいです。
蟹の出汁が出ている雑炊というだけではなく、蟹肉を食べている食感でもカニを感じられる贅沢な一品です。

お茶漬け 鮭 500円 3.5

締めに嬉しい至って普通の鮭茶漬けです。
鮭の身はたっぷりというほどではありませんがそこそこ入っていて十分です。
お茶ではなく出汁がかかっているタイプで旨味があり美味しくいただけます。

蛤の味噌汁(赤だし) 350円 3.5

ハマグリの味噌汁は赤だしにしてもらうことも出来ます。
蛤はなかなか贅沢に入っていますが、それより何よりお椀がデカい。
底は浅いですが、下手すりゃ小さめのラーメンどんぶりくらい直径ありますからねこれ。
ハマグリの出汁がでた赤だしがタップリ楽しめました。

うお清 店舗情報

食べログ → うお清

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ富山県の人気記事

コメントを残す