陳麻婆豆腐新宿野村ビル店で本場四川省の麻婆豆腐

2014年11月夜、陳麻婆豆腐新宿野村ビル店に行ってきました。

西新宿の野村ビル地下にお店があります。新宿駅から徒歩5,6分の場所です。
ビルの地下は広く色々テナントが入っているので、ぐるっと周ってお店を探しました。

本場四川省の麻婆豆腐1330円+ライスセット300円 3.6

このお店に来て頼むならなんといっても、麻婆豆腐です。
本場四川省の麻婆豆腐とライスセットを注文しました。

注文してからすぐ、ライスセットのザーサイとスープが運ばれてきました。
ザーサイは辛めで、普段ザーサイが好きではない私でも美味しかったです。
スープは鳥出汁の卵スープで、一般的なものです。

そして5~10分ほどでマーボー豆腐とライスが出てきました。

結構小さめですね。ご飯が入っている容器が家庭用の普通のお茶碗くらいです。
となりのマーボー豆腐が入っているのが、家庭用のデカいお茶碗サイズです。
値段を考えるとかなり小ぶりです。ライスはお代わり出来ました。

麻婆豆腐は、本場四川のもので、日本のマーボー豆腐とは全く異なります。

ラー油がドバっと使われていて、
麻(マー)つまり痺れるような辛さを生み出す花椒も使われています。

花椒は出てきた時にはそれほど入っていない万人受けする味ですが、
ミルがテーブルに置かれていて、お好みで好きに追加できます。

本場四川スタイルの麻婆豆腐を初めて口にする人は感動する味だと思います。
私は四川麻婆豆腐の味に慣れてしまって感動はありませんでしたが、
かなり美味しかったです。

ただ、やはり値段を考えるのこの量は少ないかなあ。
陳建一のマーボー豆腐屋のほうがコストパフォーマンスはいいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都新宿区の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す