やましょう人形町店で「もつ鍋 醤油味」

2017年1月夜、東京都中央区日本橋人形町のモツ鍋屋「やましょう人形町店」に行ってきました。

お店は、人形町駅から徒歩3分、水天宮前駅から徒歩5分ほどの立地です
駐車場は、無さそうです。

まずはお通しとして、鶏モツのポン酢がけみたいな物が出てきました。
お通しは一人400円でした。

カリカリごぼうサラダ 600円 3.7

丼に入って出てきたので、値段の割にボリュームがあるなという感じです。
レタス、キュウリ、トマトというシンプルな構成のサラダに、甘いごまドレッシングというシンプルさながら、非常に美味いです。

最大の特徴は、上にカリカリに揚げられたごぼうスティックが乗っていることで、これがバリバリに揚げられていて美味い!
シンプルな内容ながら非常に完成度の高いサラダでした。

地鶏のたたき 980円 3.4

地鶏がたたきになっていて、ポン酢がかけられています。脇にはレモンと柚子胡椒ですね。

際立って凄い鳥刺しという感じでもないですが、中心のレア部分も違和感なく美味しくいただけました。値段の割にボリュームもそこそこ有り、なかなか良いですね。

もつ鍋 醤油味 1480円×3人前 3.6

そしてメインのもつ鍋です。今回は3人での訪問でしたので3人前です。注文は2人前から。
醤油味と味噌味がありますが、モツの旨味をダイレクトに味わうなら醤油でしょう。
量的には標準か、やや軽めくらいですので、後で1人前追加しました。

調理はすべて店員さんがやってくれますので、黙って待ちます。はじめに沈んだモツに火を入れ、途中で野菜を沈めて、最後にアク取りを行って食べられますよと言われるまで待ちます。

モツ、ニラ、キャベツ、ごぼうとシンプルな内容ながら必要十分な具材ですね。
モツも美味いですが、モツの出汁のスープでいただく野菜類の美味いこと。最高ですね!

味付けはシンプルでありながら非常に味わい深い。
脂身をカットしていない西のスタイルのモツから脂の旨味がギュッと染み出していて、コクのある醤油ダレと合わさり素晴らしい旨味を作り出しています。
にんにくスライスと鷹の爪も入りパンチがありますね。

せっかくのスープを余すこと無く味わうために、ちゃんぽん玉350円を追加!
モツの旨味が凝縮された醤油スープでいただくラーメンがまた美味い!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す