「浜町藪そば」で「せいろそば」

2017年1月夕方、東京都中央区の蕎麦屋「浜町藪そば」に行ってきました。

お店は、浜町駅から徒歩3分、人形町駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

せいろそば 650円 3.4

おやつ代わりなので普通の盛り蕎麦でいいやということで、せいろそばを注文。
大きめのせいろに薄く盛られていて、一言で言えば量が少ないです。軽めの盛りのお店ですね。しっかり食事を取りたい場合は大盛り必須ですね。

色は薄めで、かなりの細打ちなのが特徴です。
細いのですがコリッとした硬めの噛みコシがあり、表面もザラついているので、チープな感じがなくしっかりした蕎麦であることを感じさせます。

まだ蕎麦が比較的新しい時期ですが、香りは結構控えめですね。
それでも鼻から息を吐くと、しっかり蕎麦の香りを確認できます。

香り控えめで、非常に細く色も薄めなので、下手をしたらチープに感じてしまいそうですが、硬めのコリッとしたコシとザラッとした舌触りが本格的な蕎麦を演出してチープ感がまるでありません。しっかりした蕎麦ですね。

辛汁は、出汁感よりもカエシが強いタイプで、しっかりした塩分濃度と、さらに甘みもあります。しっかりした蕎麦屋の辛汁としては結構甘味がある方ですね。

蕎麦湯はサラッと透明なタイプで、よく見ると蕎麦の粒子が浮遊していて、蕎麦の風味もあります。蕎麦粉を加えたドロドロ蕎麦湯も好きですが、こういう自然な感じもいいですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す