ローストビーフ大野@秋葉原で「和牛ローストビーフ丼定食」

2017年1月夜、秋葉原の「ローストビーフ大野」に行ってきました。

お店は、秋葉原駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

和牛ローストビーフ丼定食 1620円 4.0

普通のローストビーフ丼と和牛ローストビーフ丼があり、和牛はお値段1.5倍です。
せっかくなので和牛の方にしました。オプションで肉増しもありますがとりあえずノーマルで。
また、ごはんは大盛り無料ですが、今回は普通盛りにしました。

出てきてはじめに思ったことは小さい!!ということでした。大きめのお茶碗という感じでかなり小さく見えます。ただ高さがあり山盛りなので、食べていくと意外と食べ応えがあります。

手前は、薬味のクリームチーズの味噌漬けと、山わさびです。
チーズの味噌漬けは漬かりが浅く味噌の風味がチーズに移っていませんでした。

その他、スープが付きます。これはテールスープみたいな牛骨出汁っぽい塩味のスープで、具材はネギだけです。まあこれは普通かな。

ローストビーフ丼は、富士山のごとく聳えるローストビーフのタワーが鎮座しますが、ご飯自体が擦り切り一杯ではなく山盛りになっているので、全部がローストビーフというわけではありません。それでもローストビーフ自体も意外とたっぷり乗っていて十分満足できました。

脇にはキャベツ漬けとマヨネーズが添えられ、頂上には卵黄が乗っかっています。
タレは、スーパーで市販のローストビーフでもおなじみの、ザ・ローストビーフのタレという感じの、少し香味野菜の酸味があり、かなり甘みの強い醤油ダレです。
このタレでも十分美味しくいただけますが、タレがかかっていない部分にはテーブルにあるオレンジソルトを振っていただくと、より肉の味がよく分かります。

しかし見てくださいこのお肉の美しさを。和牛はA4ランク以上の和牛を使っているそうです。
肉の旨さは事前の予想を遥かに超えていました。

写真でも分かる通り、普通のローストビーフのようなミディアムではなく、完全なレアです。
舌触りがツルッとしていてレア肉の美味さです。
下の方はご飯の熱が入りミディアムレアな感じでしたが、殆どがレア感があり、ローストビーフというか薄切りの和牛たたきという感じでした。

肉自体の味もよく、良い意味で牛肉臭さがあるというか、しっかり牛肉の風味と旨味があります。レアでここまで濃く牛肉の旨味を感じるのはビックリ!

本当に予想以上に美味しくてびっくりしました。今まで食べたローストビーフの中では圧倒的に一番美味かったです。
しかし、食べログなどのレビューだと厳しい意見も割りと目立ち、ブレがあるのだろうか?
そういったレビューの写真を見ると、レアな感じではなくミディアムな仕上がりっぽいものもあり、もしかしたら結構出来に差があるのかも。

ローストビーフ大野 秋葉原店 店舗情報

食べログ → ローストビーフ大野 秋葉原店

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す