クレッソニエール@新宿三丁目でワンプレートランチセット

2017年1月午後、新宿三丁目のビストロ「クレッソニエール」に行ってきました。

お店は、新宿三丁目駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

日曜日の15時30分頃伺いましたが、店の前の椅子に5名ほど列んでいました。
25分ほど待ちランチのラストオーダー5分前に入店できました。

ワンプレートランチセット 日替わりメインディッシュ 1080円 3.6

日曜日も含め16時までやっているランチは、ワンプレートランチセットが1080円からとリーズナブルです。
今回はワンプレートランチセットから、日替わりメインディッシュを選択しました。
日曜日の日替わりは仏風牛挽き肉のステーキ 粒マスタードのソースでした。

ワンプレートに小さなコース料理が盛られて出てきます。
サラダはフレンチドレッシングがかかったもので、しっかり塩気があるのが良いですね。

本日のスープは、ジャガイモとクレソンのポタージュでした。
ジャガイモとクレソンを濾して作った薄黄緑色のポタージュです。
コンソメ味でオーソドックスなスタイルです。じゃがいものポタージュは鉄板ですね、美味い!

メインの仏風牛挽き肉のステーキ 粒マスタードのソースは、要はハンバーグかなと思いましたが少し違いました。非常に荒く挽いた牛肉を固めて焼いてある感じで、ハードで肉々しい食感。なるほどハンバーグというよりは挽肉ステーキだな。

脇にはバターライスが添えられています。上のプレートの写真ではスープの影に隠れていますが、パンも一かけら付いているのですが、やはり肉料理にはライスもないとね。

ステーキと言うだけあって中はミディアムな仕上がりです。
柔らかいハンバーグで中がレア気味だとモニュっとして微妙な感じですが、これは肉感のある粗挽きのステーキなのでこのくらいが良い!

ソースは醤油ベースのオーソドックスなスタイルですが、粒マスタードがたっぷりで酸味と少しの辛さが加わり良い感じです。

食べ終わる頃のタイミングでコーヒーを注いでくれます。
デザートのプリンもあるので、食後も楽しめますね。

ワンプレートで出て来るとはいえ立派なフレンチのコース料理ですよこれは。
1000円で気軽にフレンチを味わえるのは良いですね。
ランチだと人によっては少し軽めに感じるかもしれませんが、今回はオヤツに食べに来たので丁度良かったです。

クレッソニエール 店舗情報

食べログ → クレッソニエール

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す