やきとん千登利@池袋で居酒屋飯「名物の牛肉豆腐」

2017年1月夜、池袋の居酒屋「やきとん千登利」に行ってきました。

お店は、池袋駅北口から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

牛肉豆腐 590円 3.5

千登利は、やきとん屋を名乗っていますが、この牛肉豆腐が名物だという。
カウンター席の入口付近に鎮座する大きな鉄鍋に、1丁サイズの豆腐が大量に投入されて煮込まれている様は大迫力だろう!
ただ、この日は閉店1時間前くらいの入店でしたので、鍋の中は寂しい感じでした。
売り切れていなかっただけ良かった。

こちらが牛肉豆腐1人前590円。300g位の木綿豆腐1丁が丸ごと煮込まれています。
牛すじ、スライスニンニクと共に醤油の割り下で煮込まれています。

味付けは甘みは殆どない醤油味で、シンプルかつ優しく地味な味付けです。
その分、牛の旨味と素朴な醤油味を感じることが出来ます。
まさに素朴という感じの一品で、それが逆に良いのです。
もっと甘辛の派手で大味な味付けでもイケる料理ですが、それでは面白くない。
この素朴さが昔ながらの肉豆腐という感じで良いのです。
豆腐1丁ペロッといっちゃいました。

カシラ 160円 3.0 + タン 160円 3.6

串ものはヤキトンが5種類と、野菜串くらいであまり種類がありません。
左が定番のカシラ、右がタンです。両方とも塩味で頼みました。

カシラとは言うものの、9割が脂身でした。これじゃカシラじゃなくてアブラだよ・・・
よい塩梅の焼き加減と塩加減で悪くないのですが、脂身じゃなあ。

一方のタンは、値段の割りに大きく、サクッとしたタンの歯応えがありながら柔らかく、ジュシーなお肉で非常に美味いです。これタン串としてかなりレベルが高いです。

つくね 160円 3.4

つくねはタレで注文。典型的な鶏つくねで、表面は少し香ばしく仕上がっています。
まあそつなく普通にうまいですね。

シロ 160円 3.4 + レバー 160円 3.5 + カモ 200円 3.3

次の3種類もタレでお願いしました。

左のシロは割と肉厚なタイプです。弾力のある歯触りですが、しっかり噛み切れます。
悪くないですね。

真ん中のレバーは、中がミディアムな感じの仕上がりで、非常に柔らかジューシーで、クセもなく良い感じです。

かもはネギの串なんですね。これはまあ普通の野菜串ですね。

以上軽く食べて、ドリンク1杯飲んで2000円いかないくらいでした。
一度食べてみたかった牛肉豆腐は素朴な味わいで満足、串ものもレベルはなかなか高いですが、肝心のカシラが脂身なのが痛い。
あとはカシラさえしっかり肉ならば文句ないやきとん屋でした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す