小春軒@日本橋人形町で老舗洋食屋のカキバター焼きライス

2017年2月夜、東京都中央区日本橋人形町の洋食屋「小春軒」に行ってきました。

お店は、人形町駅から徒歩1分、水天宮前駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

カキバター焼きライス 1300円 3.6

普通のカツ丼とはちょっと違う小春軒特製カツ丼が有名らしいですが、冬限定のカキバター焼きライスも人気らしい。せっかく牡蠣のシーズンなので、カキバター焼きライスにしました。
このカキバター焼きライスは高い方で、1000円以下のメニューも多いです。
お高めの洋食屋というよりは、少し庶民的な食堂的要素も入った老舗洋食屋です。

さて程なくして運ばれてきたカキバター焼きですが、大粒のものが6粒でした。
熱を加えてこのサイズは、かなり大きめの牡蠣といえるんじゃないでしょうか。
ライスの盛りは気持ち軽めですが、全体としてボリューム不足には感じませんでした。

牡蠣バター焼きは、水で溶いた小麦粉を牡蠣に付けてバリバリに焼いてあるもので、思ったよりも厚く衣が付いています。
本当に焼きとは思えないくらいにバリバリに仕上がっていますね。
その一方で中の牡蠣はふっくらしていて、外カリカリ中ふっくらの食感のコントラストが良い!

味付けは醤油バターという感じで、濃すぎないちょうど良い塩梅の味になっています。
素晴らしい食感と、丁度よい感じの絶妙な濃さの味付けで、非常に美味かったなあ!
確かにこれならカキフライよりもバター焼きを選ぶよなあ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す